【自分が支援の主体者に】30,000円のご支援で学校訪問に参加できるツアー
100校に100$の図書を
寄付する

フェアトレードとは

発展途上国で作られた作物や製品を適正な価格で継続的に取引することによって、生産者の持続的な生活向上を支える仕組みのこと。 従来の一方的な国際協力・資金援助は、援助する側の都合によって左右され、継続性に欠けるという問題点がありました。

私たちが生かしたいと考える製品は、手先の器用さを生かした綿密な技術に支えられた刺繍製品です。主に、けがをして工場労働できない人々や妊産婦の方々を中心に、家事の合間に作業を進めていただいています。

すべて手作業で、一つの作品が100cm×60cmとかなり大きいため、完成までには3か月~8か月必要とするものです。

CheerfulSmileで考えるフェアトレードの考え方は、次のようなものです。

  • 副業として行える自宅内労働によるもの。
  • 家計の収入の足しになり、生活を豊かにすること。
  • 彼らの刺繍の製法技術を生かし、広く周知させること。
  • その収益が子供の世代に生かされるものであること。
  • 児童労働は決してさせないこと。

現在、10名のハンドワーカーたちが、意欲的に作品を仕上げてくれています。まもなく、皆様のところにお届けできるものと思います。

Follow me!

詳細はこちらから

プロフィール
matsuda-counseler

はじめまして。
国際協力非営利活動法人「CheerfulSmile」代表の松田と申します。
私は、現在カンボジアのプノンペンに在住し、最も貧しい地区の恵まれない子供たちへの図書支援並びに読書指導の活動を展開しています。
他の大きな団体のように無駄な経費は一切かけません。
善意がきちんと行き届く支援、喜びを共有できる支援、そして成果が目に見える支援を目指しています。
だから、どんなに遠くても自分の足で現地へ行き、直接支援しています。
一人でも多くの皆様にご協力を頂ければと思う次第です。

代表 松田辰弘

フェアトレード
スポンサーリンク
そうだ カンボジアに支援しよう

コメント

PAGE TOP