【自分が支援の主体者に】30,000円のご支援で学校訪問に参加できるツアー
100校に100$の図書を
寄付する

「CheerfulSmile」の支援活動として図書75冊を寄贈します

昨年は、私がカンボジアのスバイリエン州の教員養成大学で活動していた関係で、教師の卵である学生たちのために必要な各種の教材支援を行ってきました。

現在、そこを卒業した学生たちが、新任教師として各地の学校に派遣されています。

今回、「CheerfulSmile」の第1回目の支援活動として、Kimhorn君が着任した小学校を訪問し、生徒たちに読んでもらいたい図書を贈呈する予定です。​

皆様からの真心を国際支援活動とリンクさせてさせていくのが、「CheerfulSmile」の基本理念です。

寄贈する本は、世界のお話シリーズ全75冊(100ドル分)です。

下は、その中の一冊、日本のおとぎ話「浦島太郎」ですね。

他にも、世界のお話がたくさんあります。

自分の足で書店に行き、自分の目で確認して購入しました。

子どもたちの心の栄養となることを願っています。

Follow me!

詳細はこちらから

プロフィール
matsuda-counseler

はじめまして。
国際協力非営利活動法人「CheerfulSmile」代表の松田と申します。
私は、現在カンボジアのプノンペンに在住し、最も貧しい地区の恵まれない子供たちへの図書支援並びに読書指導の活動を展開しています。
他の大きな団体のように無駄な経費は一切かけません。
善意がきちんと行き届く支援、喜びを共有できる支援、そして成果が目に見える支援を目指しています。
だから、どんなに遠くても自分の足で現地へ行き、直接支援しています。
一人でも多くの皆様にご協力を頂ければと思う次第です。

代表 松田辰弘

活動レポート
スポンサーリンク
そうだ カンボジアに支援しよう

コメント

PAGE TOP