【Activoのページ】学校支援訪問 ➤
フェイスブック動画チャンネル

2020-06

カンボジアの歴史

バッタンバンのキリングフィールドで涙する

バッタンバンのキリングフィールド バッタンバンのキリングフィールドは、市の中心部からサンカー川沿いに北へ6㎞ほどのところにあるSamrong Knongというお寺の隣にあります。 大きな慰霊塔が建てられています。 USA、カナ・・・>>記事を表示する
カンボジアの歴史

カンボジアの将来はどうなっていくのか

カンボジアの10年後は、どうなっているのか。 こんなことを最近よく考えます。 今回は、お若い方向けに「戦争・歴史・政治」の話題に始まり、国の将来を見据えての考えを述べさせていただきます。 「政治的中立を保つ」という観点から、批判する内・・・>>記事を表示する
カンボジアの歴史

【ここでも殺戮が・・】スバイリエンのキリングフィールド「Wat Koh Chum」

プノンペンから、国道1号線をホーチミンに向かって120㎞。 そこが、カンボジア、スバイリエン州のセントラル。 そのまま進むと、50㎞ほどでベトナムとの国境の町バベットへ着きます。 ご存じの通り、ベトナム戦争~内戦時代には、ベトナム・・・>>記事を表示する
カンボジアの生活

【見えない事実】日本とカンボジアが異なる驚愕の地学的現象

数日前には、地学・物理学の話題について書きました。 日本とは全く違うカンボジアの太陽高度のお話 それが、元理数科教師の性(さが)を揺り動かしたのかもしれません。 実は、記事を書いた後、しばらく空を見つめてながら、あることを考えてい・・・>>記事を表示する
カンボジアの歴史

キリングフィールドはカンボジア中にあるという話

写真を整理していたら、かなり前にバッタンバン州に行った時のものが出てきました。 バッタンバン州は、プノンペンからは、国道5号線で300㎞ほどの距離です。 写真の日付が、2018年4月9日になっていましたので、約2年前。 なぜバ・・・>>記事を表示する
カンボジアの生活

日本とは全く違うカンボジアの太陽高度のお話

オーストラリアに行って、太陽が北側に現れたり、四季が逆転したりする経験を積んでいる方は実感がわくと思いますが、ここカンボジアでは、太陽が日本とはまったく違った軌道を描きます。 これが結構、物理学的に面白いお話なので、記事としてまとめてみま・・・>>記事を表示する
カンボジアの生活

プノンペンToul Pongro地区の不動産投資の現実

いつも、お読みいただきありがとうございます。 本日の記事は、プノンペンの縫製工場の現在の実態について書いてみたいと思います。 プノンペン市内西部にToul Pongroという地区があります。 ここには、縫製工場が立ち並んでいま・・・>>記事を表示する
活動レポート

学校支援訪問「カムバックプログラム」のお知らせ

この度、学校支援訪問にご参加いただいた方を対象に、再びカンボジアにお越し頂けるような魅力あるプログラムを設定いたしました。 その名は、 カムバックプログラム です。 ちょっと、かっこいいですね。 実は、私は、皆さんの活・・・>>記事を表示する
カンボジアの生活

ボーコー国立公園よりも高い山「Phnom Srang」

いやあ、カンボジアにも高い山があることを実感いたしました。 コンポンスプーにあるプノンスラン(Phnom Srang)。 日曜日に山頂まで登ってきました。 多分、日本人としては数少ない登頂者ではないかと思っています。 なぜな・・・>>記事を表示する
カンボジアの生活

カンボジアで最も有名な日本のブランド

皆さんは、カンボジアで最も有名な日本のブランドは何だと思われますか。 トヨタ ホンダ スズキ ソニー パナソニック すべて違うんです。 こちらでは、絶対的な信頼のブランド、「ホンダ」。 ホンダの二輪車は、日本人は・・・>>記事を表示する