【待ち時間ゼロ】2回目のワクチン接種を終了

活動レポート

1回目の接種から、3週間が過ぎたところで、6月15日(月)に2回目の接種を受けに行きました。

2回目の接種後は、体にダメージが出やすいと聞いていたので、その点だけが心配でした。

朝一よりも、午前10時ころがすいているとの事前情報を頼りに、ちょうど午前10時に狙いを定め、接種場所に到着。

接種会場は、こんな感じです。

驚くほど、すきすきです。

おまけに、事前の問診がない分、前回よりもスムーズです。

はじめに、ワクチン接種カードとパスポートを提示します。

この時に、顔写真を撮影されました。

次に、2回目の接種情報を担当の方がスマホで入力します。

そして、いよいよ接種。

針が刺さる瞬間を恐る恐る見入る筆者。(カジュアルな服装で失礼します。)

ちくっとした瞬間、はい終わり。

この後、数日間の体調がどうなるかがポイントです。

10分ほど、安静にした後、会場を後にしました。

今回、接種までにかかった時間は、約5分ほど。

一回目同様に、炎天下に行列を作って待っている人々のことを考えると、とても申し訳ない気持ちになります。

さて、接種日以降の体調レポートです。

6月14日(月)AM10時 2回目接種、特に痛み無し。12時お店でランチ。13時事務所に帰る。接種場所の右肩に少しだけ筋肉痛が出る。14時ころ、無性に眠くなる。無理を押してコンサルティングの見積書の作成。17時、ベッドで横になり30分ほど仮眠。その後、通常通り7時ころ夕食。9時半就寝。頭痛、発熱は一切なし。

6月15日(火)AM5時半起床。体調は、いたって普通。頭痛発熱無し。接種箇所を抑えると少しだけ、痛みがある程度。AM7時コンポンスプーの学校を事前訪問。施設見学、学校長と話し合い。AM11時、サラット日本語教室の生徒への指導。体調は普通。帰りの車内で、無性に眠くなる。途中で10分ほど寝入る。3時、自宅に戻る。6時夕食。7時カウンセリング対応。9時半就寝。何度か眠気を感じた以外は、体調に変化はなし。

6月16日(水)4時半起床。体調は、いたって良好。今朝は、昨日までの眠気がなくなっています。

 

案ずるより産むが易し。

人の噂ほどあてにならないものはありません。

どうやら、このまま何事もなく、過ごせそうです。

 

実は、翌日の学校事前訪問も、ワクチン接種が完了していてこそ可能な行動です。

こうして握手ができるのも、お互いにワクチン接種済みだとわかっているから。

(カンボジアの全教師は、昨年末までにすでに接種完了しています。)

本来、私は薬は飲まない、医者にかからない、ワクチンは打たないの3拍子揃った人間です。

その証拠に、カンボジアに来て、医者にかかったことはありません。

しかし、立場上、接種を完了していることが人と会うための最低限の活動条件ですから、ここで活動する以上、接種を受け入れるほかはありません。

そんな中、体に変調がなかったことが、とてもラッキーでした。

有難い。(ありがたい)

これは、当たり前ではないことを意味します。

丈夫な体に産んでくれた両親に感謝。
私をサポートしてくださるすべての人々に感謝。
体をケアしてきた自分にも感謝。

この心を、今後の活動のエネルギーにしていきたいと思っています。

(後記)

カンボジアの学校もこのまま閉校がずっと続くことはありません。開始と共に、私たちの支援活動も一気に動き出します。インターン希望者の方々も準備を進めていてください。


最後まで、お読みいただきありがとうございました。

本記事が役立ったと思う方、ブログランキングにご協力いただけたら幸いです。

下の広告や写真をワンクリックでするだけで、子供たちへの支援につながります。

なお、記事の拡散・シェア、大歓迎です。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

今日もあなたに素晴らしい一日が訪れますように、オークン

学校支援の現場をご覧になりたい方はこちらへ

スマイルサポートツアーについて知りたい方はこちらへ

⇩ メールアドレスをご登録いただくと、新着記事のお知らせがメールで届きますので、最新の記事をすぐにお読みいただけます。

コメント