【1,000円からのご支援】マンスリーサポートのお礼

活動レポート

当ブログでも、度々、ご紹介させていただいておりますように、支援を行うためには、どうしても活動費が必要となります。

例えば、学校を訪問するためには、移動費用が必要になりますし、指導を行うにも教材を準備したり、プリントを印刷をしたりする費用も発生します。

当団体も、この活動費は、自らの活動が生み出すものとご支援いただくものとの両方で賄っています。

自ら生み出すものは、アドセンスによる広告収入。

あなたのワンクリックが収入源になります。

もう一つは、アクティビティから頂く費用から、捻出させていただいております。

Unisefのような大きな団体では、支援金は役員報酬などにも使われますが、当団体は収益を上げたり、組織を巨大にしたりすることを目的としていません。

ですから、入ってくるお金は、支援につながるものだけに使われます。

それだけに、私も最も費用のかからない方法(バイク)での移動を心がけます。ちなみに、1回の学校訪問(プノンペン~コンポンスプー)で、ガソリン代は往復1,000円程度です。

そして、教材も市販のものを購入するのではなく、自作教材を人数分プリントして、持参します。

そんな、我々の活動を陰で支えてくださっているのが、マンスリーサポートです。

マンスリーサポートで頂いている支援金も、すべて子どもたちの教育を支援する費用として使われています。

こちら、マンスリーサポートを頂いているT様。既に、2校への図書や教材の支援をしていただきました。

そして、本日も心あるご支援者の方から、新規お申し込みを頂きました。

チアフルスマイルの活動へのマンスリーサポートを頂いている方々へ、この場をお借りして、お礼を申し上げます。

なお、マンスリーサポートを頂いている方は、自動的に賛助会員とさせていただいております。

継続寄付の特典

・学校支援訪問へのご招待
・感謝状の贈呈(支援期間に応じて)
・クロマー等のカンボジア綿製品又はシルク製品(1年間継続毎)
・年次報告書の送付
・イベントへの優先招待
・メンバーシップ(総会への参加権含む)

をリターンとしてお返ししております。

もちろん、カンボジアにお越しの折には、手厚いサポートをさせていただきます。

領収書が必要な方は、お送りしますのでお申し出ください。

 

心あるご支援が、子どもたちへの大きな力につながっています。


最後まで、お読みいただきありがとうございました。

本記事が役立ったと思う方、ブログランキングにご協力いただけたら幸いです。

下の広告や写真をワンクリックでするだけで、子供たちへの支援につながります。

なお、記事の拡散・シェア、大歓迎です。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

今日もあなたに子どもたちの幸せを願っていただきますように、オークン

日本にいながらできるご支援はこちら

学校支援の現場をご覧になりたい方はこちらへ

スマイルサポートツアーについて知りたい方はこちらへ

インターンシップについて詳しく読みたい方はこちらへ

⇩ メールアドレスをご登録いただくと、新着記事のお知らせがメールで届きますので、最新の記事をすぐにお読みいただけます。

コメント

EnglishJapaneseKhmer