【喜びと感動の体験】スマイルサポートツアー ➤
フェイスブック動画チャンネル

アライバルビザの取り方

活動レポート

日本のパスポートは世界一の信用度と言われています。

というのは、ビザなしで渡航できる国が(アライバル取得を含め)190か国あるんですね。

政治の安定度、国際的な信用度が極めて高いことにしみじみとありがたみを感じます。

さて、カンボジアに入国するためには、ビザの取得が必要ですが、アライバルでいとも簡単に取得できます。

ほんの数分で1か月シングルビザを簡単に取得できる方法を以下にお伝えしますね。

空港に着いたら、入国審査の横にあるビザアプリケーションというカウンターに向かいます。(ビザをすでに取得している人たちは、イミグレーションの列に向かいますが、そこに紛れ込まないように気を付けてください。)

窓口で「Tourist single visa」と申告して、以下の3点をパスポートと共に提出してください。

①現金30$
②ビザアプリケーションフォーム
③4cm×6cmの写真

現金は、アメリカドルしか受け付けませんので、あらかじめ国内でご用意ください。

ビザアプリケーションフォームは、飛行機内で配られます。入国カード、税関申告書と合わせて機内で記入しておいてください。

もらい損ねたら、カウンターの前に置いてありますので、そこで記入をしてください。

下が実際のビザアプリケーションフォームです。

16番には、滞在先のホテルを記入してください。写真は、貼り付ける必要はありません。

すいていれば、ほんの5分~10分ほどで発給されます。

隣のビザコレクションの窓口で、名前を呼ばれますので、受け取ったあと写真のようなグリーンのビザスティッカーのページを確認し、胸を張ってイミグレーション(入国審査)にお進みください。

入国審査係員に、バスポートと入国カードを提出してください。

カメラに映ったあなたの顔をパスポートの顔写真と照合し、入国カードをパスポートにホッチキスで止めてくれます。

入国審査で、担当の係員に何か聞かれることはほとんどありませんので、ご安心ください。

日本のパスポートを信じて、堂々としていましょう。

この活動に「いいね」をお願いします。
最新情報をお届けします。
活動レポート
国際協力非営利活動法人「チアフルスマイル」

コメント