【緊急速報】11月15日から隔離なしで観光客を受け入れ

活動レポート

大きなニュースが入りました。

Quarantine-free entry: C-19 restrictions lifted for fully-vaccinated arrivals

2021年11月15日 Khmer timesより

新型コロナ カンボジアの状況 11月15日 ワクチン済入国者は隔離不要に

2021年11月15日 日本のサイト goo newsより

11月14日、カンボジアのフンセン首相は自身のページにて、明日(11月15日)から隔離なしで観光客を受け入れると発表しました。

これは、空路だけではなく、陸路や海路での入国にも適用されるとのこと。

ただし、

・規定回数のワクチン接種者であること。
・空港にて、PCR(ラピッドテスト)を受けること。
・出発の72時間前に発行されたRT-PCR検査の結果が陰性であることを示す診断書を提示すること
条件を満たす入国者のみへの対応です。
これらの要件を満たした観光客は、明日から隔離期間がなくなることになります。
ラピッドテストとは、15分~20分で結果が出る検査キットです。

関係当局は11月15日、2,000ドルの保証金と50,000ドルの医療保険の要件が引き続き適用されるかどうかについて話し合う予定であるとのことです。

 

ということは、空港からそのまま自身の宿泊先へ移動ということになりますね。
一昨日に隔離ホテルを一週間予約したある私の知人が、ホテル側から、
「隔離の必要が無くなったのでキャンセルしてください。」
との連絡を本日受けたこともそれが本当であることを示すものです。
ただし、ワクチン未接種者は、これまで通り、14日間の隔離が必要になることを付け加えておきます。
ワクチン接種者に対して寛容的なのに対し、未接種者に対して厳しい対応は従来通りですね。
以上、カンボジアへの渡航予定者にとって、明るいニュースでした。
(追記)

最後まで、お読みいただきありがとうございました。

本記事が役立ったと思う方、ブログランキングにご協力いただけたら幸いです。

下の広告や写真をワンクリックでするだけで、子供たちへの支援につながります。

なお、記事の拡散・シェア、大歓迎です。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

今日もあなたがにっこりと笑顔で過ごせる一日でありますように、オークン

日本にいながらできるご支援はこちら

学校支援の現場をご覧になりたい方はこちらへ

スマイルサポートツアーについて知りたい方はこちらへ

インターンシップについて詳しく読みたい方はこちらへ

⇩ メールアドレスをご登録いただくと、新着記事のお知らせがメールで届きますので、最新の記事をすぐにお読みいただけます。

コメント

ja Japanese