【クメール正月前】インターン校での終業式に参加

活動レポート

4月1日に着任したKさん。

週明けの月曜日の朝7時45分に、学校を訪問しました。

この日は、クメール正月前、プレイボン小学校では終業式が行われていました。

村長さんや地域の役員さんたちも参加しています。

子どもたちが、家から持ち寄った食べ物を先生方に渡します。

こうして集められた食べ物は、お坊さんたちに寄進することになります。

僧侶たちが列席しました。

生徒たちも手を合わせ、敬意を示します。

僧侶の前では、端座し、靴を脱き、姿勢を低くするのが慣習です。

僧侶の代表の方が、お経を唱えます。

司会のチャントリー先生が、私を指名してマイクを渡されました。

「皆さんに再びお目に書かれて光栄です。」と簡単にごあいさつ。

副校長のチャントリー先生は、とても話し上手です。

子どもたちが顔をあげて真剣に聞き入ります。

こういう終業式は、おそらく日本の皆さんにはなじみがないものと思います。

お経が終わると、仏教で言う水をかける儀式を行います。

子どもの僧侶も参加しています。

ビデオで見ると、こんな感じですね。

そして、式が終わると、全校生徒が僧侶たちにお布施を渡します。

ずらっと校門の方まで一列に並んだ様子をご覧ください。

私も、白米とお布施のお金をお一人ずつに寄進させていただきました。

その後は、職員室での食事にご招待されました。

これらは、先生方がそれぞれ持ち寄ってくださったものです。

この後、第2インターン校、第3インターン校を回って帰途につきました。

途中のカフェでの一コマ。

学校は、4月6日から19日まで、正月休みとなります。


最後まで、お読みいただきありがとうございました。

本記事が役立ったと思う方、ブログランキングにご協力いただけたら幸いです。

下の広告や写真をワンクリックでするだけで、子供たちへの支援につながります。

なお、記事の拡散・シェア、大歓迎です。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

今日もあなたの心が愛で満たされますように、オークン

日本にいながらできるご支援はこちら

学校支援の現場をご覧になりたい方はこちらへ

スマイルサポートツアーについて知りたい方はこちらへ

インターンシップについて詳しく読みたい方はこちらへ

⇩ メールアドレスをご登録いただくと、新着記事のお知らせがメールで届きますので、最新の記事をすぐにお読みいただけます。

 

コメント

EnglishJapaneseKhmer