【熱烈歓迎】2名のインターンの学校初訪問

活動レポート

一昨日、着任したばかりのインターン生2名が、学校を初訪問しました。

副校長先生のチャントリー先生にごあいさつした後、各教室を巡回させていただきました。

子どもたちは起立してお出迎え。

6年生のチェンダ先生のクラスで、英語の授業の勧誘をするMさん。

そして、外では、子どもたちに取り囲まれるお二人。

子ども目線に立つお二人です。

新しい先生に興味津々の子どもたち。

高学年の生徒は英語で話しかけます。

いい笑顔の子どもたち。

笑顔は言葉を超越します。

2年生の子どもたちは、9時に放課になりました。

「子どもたち、かわいー」と話すSさん。

Mさんは、この後教室の中に引っ張り込まれていました。

子どもたちが学んだアルファベットで名前を書いてくれました。

このあと、別のインターン校へ行きました。

すると、・・・・。

昨夜の大雨で、校門周りが冠水状態に。

学校は休校で無人でした。

カンボジアには、こういった厳しい自然環境もあることを身をもって知りました。

帰りにはカフェで、一服。

可愛らしい子どもたちのために、少しでも英語が向上するように頑張ろうねと励まし合うお二人。

お昼は、Samreach先生のお店でクイテウを食べました。

そして、午後の英語の授業を見学。

Mさん、落ち着いた指導で、子どもたちが英語を着実に習得している様子がうかがえます。

「先日、板書は教師のノートです。」

とアドバイスをしたら、今日は丁寧に配置されていました。

指導改善をしている様子が伺えます。

子どもたちに練習したスペルを復習させる良い指導です。

休み時間に英語かるたで遊んでいます。

これも、毎回子どもたちが楽しみにしています。

英語の語彙が遊びながら増えていきます。

お菓子を食べながら生徒たちと談笑するMさん。

スマホは学校に持ってこないという約束のはずが、ちゃっかり持ってきていますね。

雨降りで大変な一日でしたが、インターン生お二人にとっては、様々な人々と出会い、印象深い一日となりました。


最後まで、お読みいただきありがとうございました。

本記事が役立ったと思う方、ブログランキングにご協力いただけたら幸いです。

下の広告や写真をワンクリックでするだけで、子供たちへの支援につながります。

なお、記事の拡散・シェア、大歓迎です。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

今日もあなたに素晴らしい一日が訪れますように、オークン

日本にいながらできるご支援はこちら

学校支援の現場をご覧になりたい方はこちら

⇩ メールアドレスをご登録いただくと、新着記事のお知らせがメールで届きますので、最新の記事をすぐにお読みいただけます。

コメント

EnglishJapaneseKhmer