【インターン活動の開始】インターン校へのあいさつ訪問

活動レポート

1月18日、早朝からプレイボン小学校へごあいさつの訪問をしました。

ちょうど、1限目が終わる8時半の休憩時間に学校へ到着。

何やら珍しい人が来ているということで、子どもたちの関心はⅠさんに集中しています。

子どもの目の高さで話しかけるⅠさん。

勉強したクメール語の実践の場です。

すると、近寄ってくるくせに、逃げてしまう子ども・・・。

子どもたち、好奇心と恥ずかしさが入り混じった感情でしょうか。

先生方とは、授業の打ち合わせを行いました。

左から、タビイ先生、ソッコム先生、チェンダ先生、そして新任のサラン先生です。

プレイボン小学校の英語力を向上させていくプロジェクトチームです。

そのゴールに到達するためには、先生方の協力なしにはできません。

サラン先生の算数の授業を見学させていただきました。

サラン先生、指導経験を積んでいるだけあって、てきぱきした指導ぶりです。

子どもたちの反応もよく観察していらっしゃいます。さすがですね。

新5年生の子どもたち。真剣なまなざしで、話を聞きます。

教員養成校では、板書の仕方なども指導項目に入っています。

平均についての文章題の問いに答える生徒。

丁寧な指導の仕方に感心しきりです。

子どもたちと一緒に記念撮影です。

「みんな、入って。」

と声をかけます。

ちょっとはにかむのは、どこの学校の子どもたちも同じですね。

だんだん慣れてきました。

はじめての出会いにまる。

そして、通じ合った心にハート。

子どもたち、和やかな表情になってきました。

第二インターン校のRom Chek小学校への帰り道、カフェで休憩。

ハンモックに横たわって飲むカフェは、都会のスタバでは決して味わえません。

さすがⅠさん、こちらで携帯用の可愛らしいアルコールケースを購入しました。

帰り道の様子。

日本でもバイクの免許を所持しているⅠさんですから、運転には全く問題はありません。

右側通行にも慣れてきました。

次回、Ⅰさんへのインタビュー企画の記事を考えています。


最後まで、お読みいただきありがとうございました。

本記事が役立ったと思う方、ブログランキングにご協力いただけたら幸いです。

下の広告や写真をワンクリックでするだけで、子供たちへの支援につながります。

なお、記事の拡散・シェア、大歓迎です。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

今日もあなたに子どもたちの幸せを願っていただきますように、オークン

日本にいながらできるご支援はこちら

学校支援の現場をご覧になりたい方はこちらへ

スマイルサポートツアーについて知りたい方はこちらへ

インターンシップについて詳しく読みたい方はこちらへ

⇩ メールアドレスをご登録いただくと、新着記事のお知らせがメールで届きますので、最新の記事をすぐにお読みいただけます。

 

コメント

EnglishJapaneseKhmer