2023年1月からのインターン活動

活動レポート

最終更新日 2023年1月7日

昨年末にこちらに来ましたMさん。

珍しがって、ボンクナー小学校の子どもたちが寄ってきます。

子どもたちを引き寄せる波動があります。

ちょっとしたクメール語も勉強されていますので、積極的に語り掛けます。

年明けの算数の指導教室の様子です。

サクランボ計算の指導です。

生徒たちは、進級したばかりの3年生です。

子どもたちも真剣な態度で学んでいますね。

子どもにやらせる・・・、これは大切な指導方法のひとつです。それにより、こちらには評価の場が生まれます。

教室の修繕作業にも、先生方と一緒に取り組みます。

木造の校舎は、結構、傷んでいます。

先生も作業に没頭しています。

こちらの扉は、閉まらないのです。

カンボジアの木材は、とても硬いので、修繕はとても大変な作業になります。

電動工具を、使いこなしていますね。

共同とは、一緒にやること。これも大事。

子どもたちの教育環境改善のための支援のひとつです。

翌日は、プレイボン小学校へ。

すると、子どもたちが遠くから駆け寄ってきました。

みんな、ひと学年進級しています。

蓮の花がきれいに開いています。

プレイボン小学校は、1月6日が始業式となります。


最後まで、お読みいただきありがとうございました。

本記事が役立ったと思う方、ブログランキングにご協力いただけたら幸いです。

下の広告や写真をワンクリックでするだけで、子供たちへの支援につながります。

なお、記事の拡散・シェア、大歓迎です。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

今日もあなたの心が愛で満たされますように、オークン

日本にいながらできるご支援はこちら

学校支援の現場をご覧になりたい方はこちら

⇩ メールアドレスをご登録いただくと、新着記事のお知らせがメールで届きますので、最新の記事をすぐにお読みいただけます。

 

コメント

EnglishJapaneseKhmer