学校をつくる会、JHP様からお便りをいただきました

活動レポート

JHP様よりメールをいただきました。

JHPは、先日訪問したChantrea primary Schoolの校舎建設を建設寄贈された団体様です。

JHP・学校をつくる会
JHPは、JAPAN TEAM OF YOUNG HUMAN POWERの略。カンボジア、ネパールを中心に、「学校」や「教育」をテーマに、人道的な支援を志す心若い人々が集まるNGO/NPOとして1993年から活動しています。

CheerfulSmile 代表 松田 辰弘様

JHP・学校をつくる会で学校建設を担当している 和田勝則 と申します。

先日当会が建設した忠策チャントレア中学校を訪問されたそうですね。

実は昨年5月に支援者の石井様に同行し贈呈式を行いました。

贈呈式の写真を添付しておきます。

石井様はこの学校が2棟目となり、校名にお父様の名前を付けました。

JHPが建設した学校には支援者様の要望で、個人名や社名等々を付けすることを

学校側より許可いただいております。

前置きが長くなりましたが、松田様の団体もボランティアツアーを企画しておられますね。

当会も毎年8月に全国の大学生を中心にカンボジアでボランティア活動を行っております。

主な活動は、校庭に遊具のブランコ建設、校舎補修(ペンキ塗り)、現地大学生との交流等々。

今後松田様の団体が8月にカンボジアツアーを企画する際、現地で交流ができると楽しいですね。

取り急ぎご挨拶のメールに代えさせていただきます。


JHP 学校建設チーム担当 和田様

このたびは、メールをいただきましてありがとうございました。

こんな、田舎の地で、日の丸を目にするとは想像していませんでした。

同じ学校への訪問がご縁になった繋がりですね。

立派に建てられていた新しい校舎を見て、JHP様の素晴らしい取り組みに感動いたしました。

日の丸を見て、子どもたちは日本のことをずっと好きでいてくれますね。

改めて、多くの方がご支援に関わっていることを感じました。

ありがとうございました。


最後まで、お読みいただきありがとうございました。

ブログランキングにご協力いただけたら幸いです。

写真をワンクリックですることで、子供たちへの支援につながります。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

今日もあなたに素晴らしい一日が訪れますように、オークン

学校支援の現場をご覧になりたい方はこちらへ

スマイルサポートツアーについて知りたい方はこちらへ

コメント