学校支援サポーターにエントリーいただいたK様の想い

活動レポート

最終更新日 2020年10月10日

本日、学校支援サポーターにエントリーいただいたK様。

30,000円のサポーターとしてのご支援と別口で15,000円の追加金で、合計45,000円のご支援金をいただきました。

 

カンボジアで 、たくさん生きるヒントを私自身がもらいました。

心の面でもそうですし、経営の面でも、シェムリアップ の片隅の工場なんかは見てわかるんですけど、海外の機械を使ってもうスクラップを通り越したものを修理して使ってるんです。

恥ずかしいとかそんなんじゃなくて、むしろ直して使うことに自信を持っているように見えて、日本だったら機械を修理して使うなんて他の経営者に笑われてしまうかもしれないことです。

そこで私は現地で思いました。カンボジア人になったつもりで、お店をやっていけばかなり経費削減できて、そんなに無理しないで、ほどほどの仕事量で生活していけるなと思ったんです。

頂いたメッセージより

とりわけ、貧しい子どもたちへの想いがお強いこの方。

8年ほど前にカンボジアに来て、特別な思いを抱いていらっしゃいました。そして、再びカンボジアの血を踏むことを夢に描いて生活していらっしゃいます。

こちらにお越しのときには、ぜひ地方の日の当たらない学校を訪問してください。

できる限りのサポートをさせていただきます。


最後まで、お読みいただきありがとうございました。

記事の拡散・シェア、大歓迎です。

なお、ブログランキングにご協力いただけたら幸いです。

写真をワンクリックですることで、子供たちへの支援につながります。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

今日もあなたに素晴らしい一日が訪れますように、オークン

学校支援の現場をご覧になりたい方はこちらへ

スマイルサポートツアーについて知りたい方はこちらへ

コメント

EnglishJapaneseKhmer