二輪車運転の訓練

活動レポート

最終更新日 2022年9月2日

ここコンポンスプー州のような地方部では、公共交通機関が皆無のため、どうしても移動手段が必要となります。

そこで、チアフルスマイルでは、支援活動のためにバイクを数台保有しております。

 

さて、8月に着任したお二人。

バイクの運転は自信がないということでしたが、乗らせてみるとすいすいと運転できるではありませんか。

ペットボトルを並べたS字。

運転姿勢が決まっていますね。

指導を担当するのは、桝井教官。

日本国内では、大型バイクを乗り回す元レーサーでした。

課題もスモールステップで、難易度をあげていきます。

そう、二輪車はスピードを落とすほど、コントロールが難しくなるんです。

ボトルの間隔を縮めます。

この指導をみっちり受けたら、学校まで必ず一人で移動できるようになります。

こちらのお二人は、すでにお一人で学校まで移動しています。

動画でもご覧ください。

頼もしい限りです。

度々申し上げているのですが、カンボジアでは125CC以下の二輪車は免許不要で運転できます。

そう聞くと、とても自由でうれしく思えますが、違反や事故についてはすべて自己責任となりますので、ご注意を。


最後まで、お読みいただきありがとうございました。

本記事が役立ったと思う方、ブログランキングにご協力いただけたら幸いです。

下の広告や写真をワンクリックでするだけで、子供たちへの支援につながります。

なお、記事の拡散・シェア、大歓迎です。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

今日もあなたの心が感謝で満たされますように、オークン

日本にいながらできるご支援はこちら

学校支援の現場をご覧になりたい方はこちら

⇩ メールアドレスをご登録いただくと、新着記事のお知らせがメールで届きますので、最新の記事をすぐにお読みいただけます。

コメント

EnglishJapaneseKhmer