【Preyboeng小学校】修繕したトイレ前の通路の改修工事

活動レポート

改修されて、きれいに再生された既存のトイレ。

その前の道は、土のままでした。

これだと、トイレに入るときに、靴底に付いた土を運ぶことになってしまい、トイレがすごく汚れるのです。

そこで、・・・・。

この通路も、モルタルで固めることになりました。

なお、この事業は、K様によるご支援により行われています。

これまで手を付けられなかった校舎裏の痛んだ個所も併せて補修します。

石を敷き詰め、その上に砂をかぶせます。

今回お願いした大工さんは、お2人です。

とてもよく働いてくれます。

休業期間が施工のチャンスです。

2日の作業で、こちらは完成いたしました。

教育環境が一つ一つ改善されていく様を今年の下半期、ずっと見続けてきました。

学校の環境が良くなり、それを学校自体で維持していけば、それも学びを支える力になります。

この次の作業は、焼却炉の設置です。

これからは、燃えるごみを、パイプを使用した簡易型の炉に集めて、焼却処分します。

ごみの回収システムのない地方部ならではの方法です。

これから、先生方と力を合わせて環境教育推進校への道を歩み始めます。

これから、こちらに来るインターン生の力もお貸しください。


最後まで、お読みいただきありがとうございました。

本記事が役立ったと思う方、ブログランキングにご協力いただけたら幸いです。

下の広告や写真をワンクリックでするだけで、子供たちへの支援につながります。

なお、記事の拡散・シェア、大歓迎です。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

今日もあなたの心が平穏でありますように、オークン

日本にいながらできるご支援はこちら

学校支援の現場をご覧になりたい方はこちらへ

スマイルサポートツアーについて知りたい方はこちらへ

インターンシップについて詳しく読みたい方はこちらへ

⇩ メールアドレスをご登録いただくと、新着記事のお知らせがメールで届きますので、最新の記事をすぐにお読みいただけます。

コメント

ja Japanese