【看板プレートを設置】Boeung Khnar小学校の開校準備その2

活動レポート

最終更新日 2022年7月3日

昨日、7月開校予定のボンクナー小学校の教室準備に行ってまいりました。

この板の隙間は、採光になっていて、かえって好都合なのかもしれません。

ただし、大雨のときには、教室内に雨が降り込んでくる恐れがあります。

瓦の割れは、補修の必要有り。

ホワイトボードも設置されました。

電気も通ったので、シーリングファンを2基付けようと思います。

うれしかったのは、子どもたちが英語の授業に高い関心を持ってくれていること。

「いつ始まるの?」

と聞かれて、返答に困りました。

7月から、何名かカンボジアに来る予定なのですが、日程が明確になっていません。

この学校の子どもたち、とても素直なんです。

この学校のトイレも使い勝手があまり良いとは言えません。

看板を入り口に設置しました。

7月1日にお越しのKさんと。

日本とカンボジアの友好の国旗も設置しました。

下は、面白かった動画です。

雨の中を泥まみれになってサッカーをしていた中学生が、自ら井戸でシャワー。(笑)

清楚な姿で笑顔を見せてくれるボンクナー中学校の女子生徒たち。

田舎の学校でID証を身に付けている学校は、珍しいです。

ここは、小中学校ですから、小学生にとって、中学生が良いお手本になっているのかもしれません。


最後まで、お読みいただきありがとうございました。

本記事が役立ったと思う方、ブログランキングにご協力いただけたら幸いです。

下の広告や写真をワンクリックでするだけで、子供たちへの支援につながります。

なお、記事の拡散・シェア、大歓迎です。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

今日もあなたに素晴らしい一日が訪れますように、オークン

日本にいながらできるご支援はこちら

学校支援の現場をご覧になりたい方はこちら

⇩ メールアドレスをご登録いただくと、新着記事のお知らせがメールで届きますので、最新の記事をすぐにお読みいただけます。

コメント

EnglishJapaneseKhmer