【700人に4つのトイレ】クラウドファンディング 収支報告

活動レポート

3か月半続いたトイレ建設工事も終了し、子どもたちに解放される日も近づいてまいりました。

以下、クラウドファンディングの収支報告書です。

【Prey Boeng小学校】トイレ建設収支報告書
収入
項目金額備考
クラウドファンディング3,900431000円(1$=110.5円で計算)
地域からの寄付金550地域住民、教師より
国内外からの寄付金452他NGO団体・個人より50000円
チアフルスマイルより支出766チアフルスマイル負担85000円
合計US$5,668
支出
項目金額備考
旧トイレ改修費用625トイレ2基の配管補習、内外装
タイル854室分
洗面台、タイル追加、ベアリング203洗面台4
手洗い用水栓204つ
トイレ表示板104つ
竣工プレート103業者発注
レンガ、支柱、配管パイプ235
砂、レンガ、セメント、鉄筋664砂はトラック2台分
砂、レンガ、セメント追加583砂はトラック2台分
配管パイプ471内外取水及び排水用
鏡、バルブ、タンク用貯水槽2844基分
屋根、扉、塗料578別業者
送金手数料147日本→カンボジアへの海外送金
施工費用1,660大工さん3人分(追加工事含)
合計US$5,668
差引収支¥0

総経費5,668$でした。

日本円では626,314円です。(1$=110.5円で換算)

貯水タンク設備、手洗い場、足洗い場等の設置により、予定していた50万円を上回ってしまいましたが、カンボジア側・日本側すべての皆様のご協力のおかげでとてもきれいなトイレになりました。

カンボジアの教育局、学校関係者が視察に来た時、立派な造りに驚かれています。

そもそも、内部にタイルを貼らずに、モルタル仕上げがほとんどですから。

トイレへの通路も瓦礫でごつごつしていましたが、モルタルで固めていただきました。

雨水を貯水するタンク。もちろん、雨が降らない乾季には、井水からポンプで供給する仕組みです。

足洗い場は4基設置。

何か不具合が生じた時には、修繕するという1年間の保証付きです。そう約束していただきました(笑)

竣工式典は、トイレをすぐにでも子どもたちに使っていただきたいのでお盆明けの10月18日(月)に予定しています。

現在の状況では、残念ながら日本からの渡航は困難ですが、また写真でその時の様子を報告しますのでご覧いただければと思います。


最後まで、お読みいただきありがとうございました。

本記事が役立ったと思う方、ブログランキングにご協力いただけたら幸いです。

下の広告や写真をワンクリックでするだけで、子供たちへの支援につながります。

なお、記事の拡散・シェア、大歓迎です。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

今日もあなたに素晴らしい一日が訪れますように、オークン

学校支援の現場をご覧になりたい方はこちらへ

スマイルサポートツアーについて知りたい方はこちらへ

⇩ メールアドレスをご登録いただくと、新着記事のお知らせがメールで届きますので、最新の記事をすぐにお読みいただけます。

 

コメント