カンボジア学校再開

活動レポート

最終更新日 2021年9月16日

今週の月曜日。

道を走っていると、いつもとは何かが違う感じ。

そうです。

沿道をリュックを背負って歩く子どもたちの姿が・・・。

そして、ずっと無人だった学校には、子どもたちの自転車がずらりと並んでいました。

いる、いる、いる。

かつて、当たり前のように見てきた景色ですが、なんだかとても新鮮です。

長い間、自宅学習をしていた子供たちの感想はいかがでしょう。

密を防ぐために、一クラス15人ほどで始めると聞いていましたが、30人は来ていました。

ノート代わりの小黒板。これに書いて、先生に向けて見せます。

休み時間には、生徒たちがクワで草取り作業をしていました。

良く働きます。

ずっと伸び放題だった雑草。

これから、学校もきれいになりますね。

校内をきれいにする活動を私も一緒にやろうと思います。

10人ほどの子どもたちに、クラウドファンディングの支援者へのお礼の手紙を書いてもらいました。

皆さん、とても字がきれいです。

建設中のトイレを横目に、心のこもった手紙を書いてくれています。

クメール文字を翻訳してお送りします。

子どもたちは、新しいトイレができた喜びを言葉で表現してくれました。

先生も、喜んで協力してくれました。ありがとうございます。

小さな子供たちのクラスは、終わっています。車で帰る子どもたちです。

この子は、私が持ってきた計算カードを珍しそうに手にして見ていました。

カンボジアには、こういった教材が一切ありません。

カンボジアの学校は、午前11時前に終わります。

3年生のクラスです。手を合わせて、先生に挨拶をして放課になります。

校舎裏では、トイレの建設が続けられています。

貯水タンクの台座がきれいに出来上がりました。

セメントも、本日もう15袋追加注文しました。

室内に貼るタイルも足りないようなので、もう4セット追加購入することになりました。

材料を管理しながら施工を行うと、このようにこまめに追加購入する形となります。

でも、次第に形が出来上がっていくトイレを見ているのは楽しいものです。

手洗い場の配管です。

こちらは、男子用のトイレです。便器2基が入ります。

今日は、子どもたちが来ていることで、心がうきうきした日になりました。

今週土曜日には、お一人のご支援者をコンポンスプーのChan Thnal high schoolへご案内する予定です。


最後まで、お読みいただきありがとうございました。

本記事が役立ったと思う方、ブログランキングにご協力いただけたら幸いです。

下の広告や写真をワンクリックでするだけで、子供たちへの支援につながります。

なお、記事の拡散・シェア、大歓迎です。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

今日もあなたに素晴らしい一日が訪れますように、オークン

学校支援の現場をご覧になりたい方はこちらへ

スマイルサポートツアーについて知りたい方はこちらへ

⇩ メールアドレスをご登録いただくと、新着記事のお知らせがメールで届きますので、最新の記事をすぐにお読みいただけます。

コメント

EnglishJapaneseKhmer