第2期インターン活動の授業の様子

活動レポート

2022年4月1日から、第2期のインターン活動が開始しました。

こちら、以前に生活の様子を紹介させていただいたKさんの記事です。

そのKさんの授業が軌道に乗りつつあります。

授業初日、早めに学校に来たら、まだ校門が締まっていたので、子どもたちと談笑。

実は、このKさんが、最初に子どもたちに話したことは、5つの約束と持ち物。

子どもたち、真剣に聞き入っています。

こういう授業の基盤となることを徹底しておくことは、確かな学びには必要不可欠です。

さすがです。

ひとつを見逃せば、認めたのも同じこと。

真剣に教える構えを見せることが大事なんですね。

一人一人に発音をさせていきます。

そして、必ず、グッジョブ、エクセレントなどと返してあげます。

アメリカでの滞在経験のあるKさんの発音は、ほぼネイティブに近いですね。

彼女が作った学習資料。

そして、子どもたちが大好きな月の歌。

この時は、まだ覚えたてでしたが、今ではノリノリで歌います。

英語力を向上させたくて毎日通う子どもたちです。

その願いに応えようとするKさんの今後の指導の成果は、子どもたちの姿に必ずや現れることでしょう。

一方、4月23日に来られたMさんの部屋です。

部屋の清掃も完了し、マットが敷かれました。

こちらはキッチンです。

バスルーム。

Kさんも、さっそく指導を開始いたしました。

大学で英語を専攻していたベテランの先生です。

Kさんは、指導の振り返りをきちんと行っていらっしゃいます。

4月27日の指導記録

4月29日の指導記録

自らの指導を振り返りながら、指導改善をしてくださっている姿に頭が下がります。

実は、Kさん、女の子たちにすごく人気があるんです。

プレイボン小学校には、男の先生が少ないからかもしれません。

子どもたちの集中力を引き出していきます。

How many~のフレーズを学習。

数字と語彙の両方を使いこなす場を作ります。

いい学びですね。

今後の指導が楽しみです。

明日、5月1日には、新規で2名の方が加わります。


最後まで、お読みいただきありがとうございました。

本記事が役立ったと思う方、ブログランキングにご協力いただけたら幸いです。

下の広告や写真をワンクリックでするだけで、子供たちへの支援につながります。

なお、記事の拡散・シェア、大歓迎です。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

今日もあなたに素晴らしい一日が訪れますように、オークン

日本にいながらできるご支援はこちら

学校支援の現場をご覧になりたい方はこちら

⇩ メールアドレスをご登録いただくと、新着記事のお知らせがメールで届きますので、最新の記事をすぐにお読みいただけます。

コメント

EnglishJapaneseKhmer