【速報】10月18日からカンボジアへの渡航要件緩和を実施

活動レポート

Shorter quarantine period for fully vaccinated in Cambodia as of October 18 now official

17.10.2021  クメールタイムズより

水祭り明けだと思っていた渡航緩和のニュースが飛び込んできました。

とうとう、渡航緩和策の第一弾を10月18日(月)から実施すると保健省より発表されました。

入国に関する新しい検疫要件

国王政府が決定した検疫期間 *おそらく無きに等しいと思われます。

・海外ミッションから帰国する国際代表団及び政府高官

3日間の検疫

①海外公式ミッションから帰国する公務員の乗客

②外国の外交官国際機関の役員

③投資家、ビジネスマン、保証付きまたは招待付きの専門家である外国人

7日間の検疫

・一般の乗客、カンボジア人又は外国人の両方

14日間の検疫

・Covid19ワクチンを接種されていない、または完全にワクチン接種していない旅行者

 

ここで、重要なことを言っているのですが、

カンボジア政府は、WHOに承認されているかどうかに関わらず、インバウンド旅行者に実施されているすべての予防接種をワクチン接種完了者と認める。

ということです。

是が非でも、旅行者を受け入れたいという姿勢が、ありありとうかがえる内容です。

しかも、ワクチン接種への神話的な信頼感がかなり高いようで、現時点で未接種で国に入国することは、かなり行動制限を受けることは間違いなさそうではあります。

ただ、妊産婦や幼児、高齢者、アレルギー反応をお持ちの方、様々な理由で受けていない方もいますので、これらも考慮していただけたらありがたいですね。

 

カンボジア保健省では、ほんの1か月間の間に、98%の小学生がワクチン接種を完了したと発表しています。

このスピード感、信じられませんね。

今後も、世界的な動向に従って、入国時の検疫は緩和されていくはずです。

ただ、この内容に、デポジットや保険のことについては触れられていませんので、この取り扱いにも今後注視していきたいと思います。


最後まで、お読みいただきありがとうございました。

本記事が役立ったと思う方、ブログランキングにご協力いただけたら幸いです。

下の広告や写真をワンクリックでするだけで、子供たちへの支援につながります。

なお、記事の拡散・シェア、大歓迎です。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

今日もあなたに素晴らしい一日が訪れますように、オークン

学校支援の現場をご覧になりたい方はこちらへ

スマイルサポートツアーについて知りたい方はこちらへ

⇩ メールアドレスをご登録いただくと、新着記事のお知らせがメールで届きますので、最新の記事をすぐにお読みいただけます。

コメント

ja Japanese