【人材派遣会社】プノンペンの神戸Human Serviceを訪問

活動レポート

最終更新日 2022年5月31日

昨日、プノンペンの神戸Human Serviseをご訪問させていただきました。

おそらく、2年ぶりに会ったMr.チュンとその奥様のMakaraさん。

チアフルスマイルの契約ドライバーとして働いてくれています。

これまでに、シェムリアップを訪問した40名以上のお客様を案内してくれました。

こちらとは、シェムリアップへ行くときには、家に泊めてもらうほどの関係。

今回は、プノンペンにお越しになりましたので、私の部屋にご案内しました。

ナイトバスでお越しでしたので、朝食を食べ、シャワーを浴びてから、下の神戸HumanServiceという会社を訪問しました。

RusseyKeoというエリアにある会社。

担当のChanndinaさんにお話を伺いました。

印象的だったのは、日本語を真剣に学ぶ人を求めているという点。そして、途中で放り投げないで、最後までやり通す強い意志が必要ということ。

これは、当団体チアフルスマイルも同じですね。

特定技能実習生の現状。

ここ2年間ほど、コロナで外国人の入国がずっと閉ざされていました。

人材派遣会社にとっても、それは冬の時代であったことでしょう。

いくつかの募集案件を見せていただきました。

担当のChanndinaさんは、プノンペン大学の日本語学科の1期生だったそうで、大変流暢な日本語を話します。

奥では、スタッフの皆さんが、熱心に仕事をしていらっしゃいます。

お話をお聴きしているうちに、日本語を勉強する場所が他にあるとのこと。

それはどこか訪ねてみると、なんと、

まなぶ日本語学校さん

でした。

ううむ、何という偶然・・・。

こちらの社長さんは、前回ご紹介させていただいた柳内さんです。

水面下でつながっていた糸。

一気に親近感が湧き上がっていきました。

スタッフの皆さんと・・・。

社内を見学させていただきました。

日本語を学ぶ教室は、ちょうど休憩時間でした。

セミナー及び実習室。

Channdinaさんは、先週の木曜日にお話を伺ったまなぶ日本語学校のネアリーさんとと同期生だそうです。

人つながりがどんどん広がっていきます。

今後、コロナも沈静化し、日本入国へのハードルが下がり、人材交流が促進されていくことでしょう。


最後まで、お読みいただきありがとうございました。

本記事が役立ったと思う方、ブログランキングにご協力いただけたら幸いです。

下の広告や写真をワンクリックでするだけで、子供たちへの支援につながります。

なお、記事の拡散・シェア、大歓迎です。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

今日もあなたに素晴らしい一日が訪れますように、オークン

日本にいながらできるご支援はこちら

学校支援の現場をご覧になりたい方はこちら

⇩ メールアドレスをご登録いただくと、新着記事のお知らせがメールで届きますので、最新の記事をすぐにお読みいただけます。

コメント

EnglishJapaneseKhmer