【まさに喜びと感動の体験】スマイルサポートツアー

Tatsuhiro

フェアトレード

ある縫製工場で働く人の生活

プノンペンの西のはずれにこのような縫製工場がたくさんあります。 ここで働く女工さんたち。 彼女らは、22~25才で、多くが地方の田舎からプノンペンに働き...
活動レポート

プノンペン~つばさ橋(Neak Loeung)~スバイリエン

スバイリエンに出かけるたびに、通るつばさ橋。 こちらでは、Neak Loeungと呼ばれています。 ちょうど、122kmの中間地点になるため、この橋の中央付...
カンボジアの生活

カンボジア産の砂糖に潜む諸問題

イギリスのガーディアン紙「The guardian」が『Think of Cambodia before you add sugar to your coffe...
カンボジアの生活

外国人としての中立的な立場

政治的な話題になりますので、先に一言。 まず初めに、外国人である私には選挙権がありません。 そして、支援のためにこの国に滞在しているわけですから、政治的には...
活動レポート

第1期スマイルサポートツアー募集の締め切りは5月31日まで

カンボジアの学校教育の1年は、10月下旬に始まり、8月末で修了します。 9月~10月は、日本でいえば、秋の行楽シーズンに当たりますが、カンボジアの学校では、生...
カンボジアの生活

サービスを受けることは無料ではない国

外国には、チップを与えるという習慣があります。 これは、受けたサービスに対するお返しをする行為です。 例えば、私も生活の中で、チップを渡す場面がよくあります...
カンボジアの歴史

ポルポト政権下の3年8カ月に起こったこと

1975年4月17日 人々は、シアヌークを首都に迎え入れたこととアメリカに勝利したという思いで、クメールルージュを迎え入れました。 初めにポルポト軍が行...
活動レポート

教科書を寄贈した学校からのメッセージ

先日、教科書60冊を寄贈したHun sen Mukda Primary Schoolから、ありがたいことに、写真とともにメッセージが届きました。 この学校は、...
カンボジアの歴史

ポルポト政権が生まれた背景

カンボジアの歴史を振り返ると、必ず虐殺の行われたポルポト時代に目が行くのですが、それを生み出した世界情勢を含めて解説をしたいと思います。 第二次世界大戦後のイ...
カンボジアの生活

カンボジアの秘境「ロンサレム島」

カンボジアに、世界ではあまり知られていないリゾート、ロンサレム島があります。 自然がそのまま残されている、秘境ともいえる島です。 プノンペンからシアヌー...