【Activoのページ】学校支援訪問 ➤
フェイスブック動画チャンネル

アンコール パノラマ ミュージアム

カンボジアの歴史

この博物館は、アンコールワットのチケット売り場の横にあります。

2015年に開業した朝鮮民主主義人民共和国の支援により建設したきれいな博物館です。

入り口には、巨大な微笑みの像の絵画が展示されています。

左のチケット売り場でパノラマ館と映画のチケットを購入します。

入館料は20$です。

英語のガイドをつけてくれますが、少し待たなければならなかったので断って、単独で見学することにしました。

館内には、アンコール遺跡の模型や歴史に関する各種展示物があります。

これは、カンボジアの遺跡を示す案内図として大変わかりやすかったです。

アンコール遺跡の位置が具体的にわかります。

聖なる山「クーレン」の滝。

アンコールワットの模型です。

全体像が分かります。

プノンバケン

プレアカーン

ニャックポアン

東メボン

プレループ

スラスランは国王の沐浴場であったと言われています。

これらを建設したときの国王ジャヤヴァルマン7世の銅像。

パノラマ館は、360度にわたって当時のアンコール遺跡の姿を立体的に再現した圧巻の風景が楽しめます。

残念ながら、写真撮影は禁止ですので、実際に入ってみてください。

上映される映画では、アンコール遺跡がいかにして築き上げられたのかがわかります。

遺跡へ行く前に見ると、イメージを持って見学することができるはずです。

各種絵画。値札が付いています。

料金を払うだけの見る価値があります。

ぜひ、一度お訪ねください。

*2020年5月現在、この博物館は閉館中です。


最後まで、お読みいただきありがとうございました。

ブログランキングにご協力いただけたら幸いです。

写真をワンクリックですることで、子供たちへの支援につながります。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

今日もあなたに素晴らしい一日が訪れますように、オークン

学校支援の現場をご覧になりたい方はこちらへ

スマイルサポートツアーについて知りたい方はこちらへ

コメント