【まさに喜びと感動の体験】スマイルサポートツアー ➤

アンコールワットがある街「シェムリアップ」

 

世界で最も人気のある世界文化遺産はどこかご存知ですか。

答えは、こちらをご覧ください。

世界遺産人気ランキング

そうなんです。カンボジアのアンコールワットが、世界で最も人気のある世界遺産なのです。すごいですね。

NO.1 アンコールワット遺跡群(カンボジア)
NO.2 マチュピチュ(ペルー)
NO.3 グランドキャニオン(アメリカ)

スマイルサポートツアー参加後に、たいていの方が回られるその世界遺産アンコールワット遺跡群。

世界一の遺跡を回るわけですから、事前にきちんと計画を立てて、見どころを逃さないようにしてくださいね。


まず、アンコールワットは、シェムリアップという都市にあります。

プノンペンから、バスで国道6号線を北西に350kmほど、6時間ほどかけて走ります。

飛行機なら45分です。

シェムリアップは、2018年現在、人口14万人。

9世紀から15世紀にかけてこの地に栄えたのが強大なクメール王国でした。

その名残が、遺跡と言う形で各所に残されています。

遺跡群を自分の足で歩いて回ると、その権力がいかに偉大であったかが実感できます。

半端ない広さです。

シェムリアップ空港から、市内中心地までは9kmほど離れています。

そして、市内中心部からアンコールワットまでもほぼ同じくらい9kmほど距離があります。

空港からアンコールワットへは、6kmほどで市内に行くよりも近いので、空港到着後に、半日ほどの時間があれば、そのままアンコール遺跡を見学することも可能です。その場合には、荷物をドライバーに預かってもらうことになりますので、安心できる当社のドライバーにお任せください。

アンコールワットは遺跡群と言われるように、多くの遺跡から成り立っています。

アンコールワット、バイヨン、タプロームを中心とした、小回りコース。
ブリアカン、ニャックポアン、タ・ソム、東メボン、プレループなどを回る大回りコース。

初日に、小回りコース、2日目に大回りコース、そして3日目にバンテアイスレイへ行くというのがお勧めです。(バンテアイスレイは別入場料)

もはや、芸術としか言いようのない朝焼けのアンコールワット。

わずか数分で刻々と変化するその姿。

幻想的で、思わず息をのみます。

ちなみに、ものすごい人がこれを見るために朝5時から押しかけますので、覚悟していってくださいね。

ちなみにアンコールワットの入場券は

1日券 35$
3日券 62$
7日券 72$

となっています。

チケットオフィスは、遺跡とは別の場所にあるので、注意が必要です。

購入時に、顔写真を撮られます。

遺跡の入り口で、入場券のチェックが必ずありますので、券を入れる首かけホルダーを持っていかれることをお勧めします。

あと、何といってもドライバーにより、旅の思い出が良くも悪くも彩られます。

私たちが利用しているKitchoeunさんは、日本びいきでとてもお勧めです。

性格、誠実さ、仕事ぶり、申し分ありません。

彼を見ていると、カンボジア人の心の優しさをきっと感じることができますよ。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。