【カンボジアでの最大の脅威】今週は豪雨に注意

カンボジアの生活

カンボジアの週間天気予報によりますと、8月11日~17日の間、熱帯モンスーンの影響により、各地で豪雨の心配があるとの情報が出されています。

カンボジアの雨季は、基本日本の梅雨とは違って、晴れの日が多いのですが、一度雨が降ると狂ったような土砂降りになり、これがあちこちに湖を作る原因となります。

水は、高いところから低いところに流れます。

ですから、大雨の後を散策すれば、どのあたりの土地が低いのかがだいたいわかります。

 

これは、数日前のスコールの後のプノンペン北側のある場所での様子。

見る見るうちに、道路が湖状態になっていきます。

バイクも排気管まで水につかると、エンジンは止まります。下のバイクは、完全にアウトです。

早めに高台に避難することですね。

トゥクトゥクや低床車は車内に浸水してきます。

そうそう、カンボジアの中古車市場には、かなりの水没車が出回っているので、中古車を購入する際には、シート周りやカーペット下まで、要チェックです。

外出時には、天気と照らし合わせて、低地ゾーンにいる時間帯と重ならないような、ち密な思考が必要とされます。

カンボジアでの生活は、身の安全は自分で守るのが基本。

奥が深いですね。

こちらの記事もお読みください。

カンボジアでの大雨による被害


最後まで、お読みいただきありがとうございました。

本記事が役立ったと思う方、ブログランキングにご協力いただけたら幸いです。

下の広告や写真をワンクリックでするだけで、子供たちへの支援につながります。

なお、記事の拡散・シェア、大歓迎です。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

今日もあなたに素晴らしい一日が訪れますように、オークン

学校支援の現場をご覧になりたい方はこちらへ

スマイルサポートツアーについて知りたい方はこちらへ

⇩ メールアドレスをご登録いただくと、新着記事のお知らせがメールで届きますので、最新の記事をすぐにお読みいただけます。

コメント

EnglishJapaneseKhmer