【健康に良い食べ物】バンチャエウ専門店

カンボジアの生活

最終更新日 2021年12月1日

前回のカフェに続いて、コンポンスプーのバンチャエウ専門店のご紹介です。

市場から少し離れたリバーサイドに位置するこのお店。

人通りが少なく、店内もあまり込み合っていないので、安心して入ることができます。

ゲートをくぐると、広い駐車場があります。

で、その先がレストランの入り口。

店の入り口には、消毒液と検温器が置いてあるだけ・・・。

特に厳しいチェックもありません。

なぜなら、店内は(いや店外というべきか)オープンエアの座敷だからです。

注文は、個数だけ。専門店だからですね。

メコンの支流を眺めていると、心地よい風が吹いてきて、ゆったりとした気持ちになります。

5分ほどで、運ばれてきました。

まず、野菜類の盛り合わせと絶妙な味のタレ。それと、ナッツのすり身。

卵を焼いた皮の中に豚のひき肉野菜炒めが入っております。

たれの中にこれを少し開け入れると、味がピリッと締まります。

お好きな野菜をくるんで、たれに付けて、口に運びます。

これは、手づかみで食べるものですので、すぐそばに手洗い場があったりします。

そういえば、お弁当は赤・黄色・緑・白・黒(肉類・卵白・緑黄色野菜・炭水化物・海藻類)がそろっているのがいいと、中学の家庭科の先生に教わったことを思い出します。

確かに、野菜・肉・卵と色合いがカラフルで、栄養のバランスが良い健康食だと思いませんか。

バンチャエウは、発音が難しく、カタカナで書いて正解かどうかわからないのですが、以前にもプノンペンのお店の食べログをご紹介しておりますので、併せてお読みください。

カンボジアの野菜クレープ「バンチェウ」


最後まで、お読みいただきありがとうございました。

本記事が役立ったと思う方、ブログランキングにご協力いただけたら幸いです。

下の広告や写真をワンクリックでするだけで、子供たちへの支援につながります。

なお、記事の拡散・シェア、大歓迎です。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

今日もあなたがにっこりと笑顔で過ごせる一日でありますように、オークン

日本にいながらできるご支援はこちら

学校支援の現場をご覧になりたい方はこちらへ

スマイルサポートツアーについて知りたい方はこちらへ

インターンシップについて詳しく読みたい方はこちらへ

⇩ メールアドレスをご登録いただくと、新着記事のお知らせがメールで届きますので、最新の記事をすぐにお読みいただけます。

コメント

EnglishJapaneseKhmer