【喜びと感動の体験】学校支援訪問 ➤
フェイスブック動画チャンネル

一日の始まりは美しい朝焼けと共に

カンボジアの生活

カンボジアの人々は、朝4時~5時に起きます。

私も、体がカンボジア人になりつつあり、自然と目が覚めてしまいます。

目覚まし時計がなくても、体内時計が目を覚まさせてくれる日常。

体は、いたって健康です。

朝起きて、まずやることは、歯を磨いて、顔を洗うこと。

そして、コップ一杯の水を飲み干します。

皆さん驚くのですが、プノンペン市の水道水は、日本の上水道支援により、飲めるんです。

カンボジアの4月は、一年のうちで最も暑い時期。

燦燦と輝く、この太陽が真上に上るころは気温が35度くらいにあがります。

人々が、お昼寝をするのもこの国ならではの生活習慣です。

この活動に「いいね」をお願いします。
最新情報をお届けします。
カンボジアの生活
カンボジア教育支援「チアフルスマイル」

コメント