プノンペンで最も景観の良い場所

カンボジアの生活

え? 

「プノンペンで一番景観がいい場所って、高層ビルのスカイバーじゃないの?」

と思う方、考えを改めてみてください。

自然の中にあって、

空気がきれいで、

プノンペン中を、見渡せてしまう。

そんな神様の居場所のようなところがありました。

プノンペン中心部から約30km。

やや急な坂をしばらく上っていくと、小高い山の上に中国系のお寺がありました。

コロナ自粛で人は少ないようです。

金色に塗られた階段を上ると、きれいなお堂があります。これは、明らかにクメールの文化とは違っています。

お線香をあげて、お祈りをしました。なんか、郷愁を感じさせるバックミュージックが流れていました。

金色の仏像。日本の仏像も同じですね。

中国を経由して伝えられていることが良くわかります。

振り返ると、見降ろした景色にびっくり。

プノンペン市街が一望できます。

手前のアンコールワットと同じデザインの建物がPhnom Reap です。

現在建設中の新スタジアムもよく見えます。

 

近隣の道路の渋滞状況もわかってしまいます。

西日を受けて、手前のほうから順に赤く染まっていく様子にしばし見とれていました。

もう、言葉や写真では表現できない美しさです。

観光ガイドブックには掲載されていません。

チアフルスマイルのファンの皆様だけに、こっそりとお伝えさせてください。

行くときには、双眼鏡をお忘れなく。

コメント