タイヤがバースト、開いてみたら・・・

カンボジアの生活

先日の大雨の日の午後、予想だにしなかったことが起こりました。

 

それは、

 

タイヤのバースト

 

写真の通り、パンクの域を超えています。

 

何か、鋭利なものを踏んだのでしょうか。

じつは、その日の午後も道路上に水が溜まっていて、路面が見えないところを走行したんです。

 

そしたら、突然、後輪がガクガクし出して・・・・。

 

開いてみたら、この惨状。

 

カンボジアでは、そこらへんにバイク屋さんがあるので、便利です。

「犬も歩けば、バイク屋に当たる。」

という言葉が冗談にはなりません。

故障して止まったらバイク屋さんの前だったなんてこともよくある話。

 

何にしても、助かります。

近くのバイク屋さんで、パンクの修理。

おじさんもこれには苦笑い。

タイヤの外側をチェックしましたが、鋭利なものは刺さっていなかったんです。

こんなパンクの仕方は初めてです。

チューブの質を疑いたくなりますね。

 

パンク修理なら5,000リエルのところを、チューブ交換で15,000リエルかかってしまいました。


最後まで、お読みいただきありがとうございました。

ブログランキングにご協力いただけたら幸いです。

写真をワンクリックですることで、子供たちへの支援につながります。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ

今日もあなたに素晴らしい一日が訪れますように、オークン

学校支援の現場をご覧になりたい方はこちらへ

スマイルサポートツアーについて知りたい方はこちらへ

コメント