【まさに喜びと感動の体験】スマイルサポートツアー

カンボジアの携帯電話事情

カンボジアの携帯電話は、すべて4G回線で、都市部間ではややつながりにくい場所があるものの、ほぼ快適につながる。

白ロムの携帯電話本体を購入して、お好みのSIMカードを購入します。

キャリアは、Cellcard、Metfone、Smartの3大手が主流です。

プノンペン等の都市部ではCellcardが安定した速度を出るので、お勧めです。

Smartは、契約プランも細かく選べて、若者に人気があります。

私も、3つとも試したのですが、やはりプノンペンではCellcardが最も速度が出ています。

したがって、今はこれしか使っていません。

こういう選択ができる理由は、カンボジアではチャージカードを別に購入して、チャージしてその期間利用するという方式だからです。

契約プランのコードををこのPIN番号を入力すれことと

日本のような本体に、SIMロックをかけて別の会社のROMを使えないようにしたり、契約に2年縛りをするということがないため、利用者の自由度は高いと言えます。

 

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。