パジャマで外出と思えるカンボジア女性のカジュアルな服装

カンボジアの生活

最終更新日 2021年8月21日

カンボジアの地方部の人は、冷蔵庫を使用しませんので、食材は、たいてい、その日買いになります。

午後4時過ぎるとローカル市場には、食材を求めて人々が集まります。

そんなひとコマを写した冒頭の写真。

 

女性の服装に注目です。

 

実は、私が初めてカンボジアに来た時、この服装を見て、

「カンボジアではパジャマで外出するんだ。」

と真面目に思いました。

 

この綿製の同柄の上下服。

 

はじめは、どう見てもパジャマにしか見えませんでした。

 

しかし、どの地区に行っても、同じ姿を見るにつけ、はっきりとわかりました。

これは、彼女たちにとっては、カジュアルな普段着です。

つまりは、日本人が「綿製で同柄の上下服はパジャマ」という固定観念を持っているに過ぎないということです。

日本で言えば、ジャージ姿で近所のコンビニにお買い物といったところでしょうか。

でも、こんな姿は、地元のローカル市場で見るくらいで、プノンペンの繁華街や大きなショッピングモールで見かけることはありませんので、悪しからず。

その辺は、カンボジア女性もわきまえております。


最後まで、お読みいただきありがとうございました。

記事の拡散・シェア、大歓迎です。

なお、ブログランキングにご協力いただけたら幸いです。

写真をワンクリックですることで、子供たちへの支援につながります。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

今日もあなたに素晴らしい一日が訪れますように、オークン

学校支援の現場をご覧になりたい方はこちらへ

スマイルサポートツアーについて知りたい方はこちらへ

コメント

EnglishJapaneseKhmer