【喜びと感動の体験】スマイルサポートツアー ➤

思いがけない出来事

ある小学校を訪問した時のこと、その学校に以前顔見知りであった方の奥様が先生として勤めていました。

奥様のご主人は、チャンシーさんという方で、スバイリエン大学の日本語学科の先生なのです。

ですから、カンボジア人ですが日本語が大変上手です。

奥様が、こちらのことを憶えていてくれて、ぜひうちに来てくださいとご招待してくださいました。

人同士のつながりが希薄になった日本では、なかなかない出来事です。

お伺いしてみると、かわいらしい赤ちゃん・・・・。

愛嬌たっぷりで、とても心が癒されます。

ハンモックには、おばあちゃんが見守ってくれています。

おいしいお食事をふるまっていただきました。

赤ちゃんが私になつき始めて、近寄ってきては、いろいろなしぐさをします。

本当にかわいらしいですね。

きっと、孫が生まれるとこんな感覚なのでしょう。

帰りには、おみやげにマンゴーをたくさんくださいました。

カンボジアの田舎に行くと、家族の温かさが身にしみてわかりますね。

コメント