【Activoのページ】学校支援訪問 ➤
フェイスブック動画チャンネル

カンボジアのローカルマーケット

カンボジアの生活

カンボジアの町には、必ず市場(プサー)があり、食料品を買い求めてやってくる人々でにぎわっています。

 

売り方は、基本が量り売りなので、好きな量だけ買うことができます。

例えば、玉ねぎ一個とか、にんにくを一つとか、私のようなものには、余らせることがなく、いつも新鮮なものを選んで購入できるのでとても便利です。

肉類も同じです。

例えば、1$くださいというと、その分だけ測って売ってくれます。

ちなみに豚肉は1kgで13000リエル、牛肉は33000リエル。

1$=4000リエルですから、それほど安いとは思いません。

でも、好きな部位を選んでその場で切ってくれるのがいいのです。

ちなみに、肉は屋台の上に丸ごとぶる下がっています。

生々しさに初めはびっくりしますが、そのうちに慣れます。

こんな若い女の子が、見事な包丁さばきで豚を解体しています。

なるべく新鮮そうな肉屋さんを探して買うのがコツと言えます。


最後まで、お読みいただきありがとうございました。

ブログランキングにご協力いただけたら幸いです。

写真をワンクリックですることで、子供たちへの支援につながります。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

今日もあなたに素晴らしい一日が訪れますように、オークン

学校支援の現場をご覧になりたい方はこちらへ

スマイルサポートツアーについて知りたい方はこちらへ

コメント