カンボジアのカラオケは人々の社交場

カンボジアの生活

いつものように数学科の先生方との飲み会。

今日は、ピャクダイ先生もご参加です。

赤い服を着たピャクダイ先生は、昨年アメリカに渡り、現在帰国されています。

熱心に授業研究に取り組みますが、普段はとても陽気です。

要は、ONとOFFの切り替えの上手な先生です。

盛り上がってくると、腕を交わして校長先生と一気飲み。

副校長のハーン先生と一気飲み。

ええい、セイハー先生とも一気飲みだ。

腕を組んだら、飲み切らなければなりません。

男意気を見せることも、国際交流です。

そして、最後に友情が生まれます。

 

次行こうとなるのが、たいていの筋書き。

そう、カラオケです。

こちらでは、KTBと言われています。

マイクを持ったら、歌い切ります。

かわいい子がお酒を注いでくれます。

日本人はチップをあげる習慣がないので、気をつけましょう。

カンボジアでは、ただのサービスはありません。

気前よく、チップをあげることを忘れないように。


最後まで、お読みいただきありがとうございました。

ブログランキングにご協力いただけたら幸いです。

写真をワンクリックですることで、子供たちへの支援につながります。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

今日もあなたに素晴らしい一日が訪れますように、オークン

学校支援の現場をご覧になりたい方はこちらへ

スマイルサポートツアーについて知りたい方はこちらへ

コメント