雨で迎えるクメール正月2022

カンボジアの生活

2022年4月14日~16日は、クメール正月で休日。

この期間は、授業準備もお休みにして、部屋に籠って、ひたすらこれまでたまっていた仕事を消化しています。(笑)

ずっと部屋に籠っているのも不健康なゆえ、夕方に滞在アパートから散歩がてらに外へ出ると、これがいつも雨降り。

そう、カンボジアの雨の特徴は、昼間はカラッと晴れていて、夕方に降るというパターン。

道端には、大型の水鉄砲を持ち構えた若者が、通りすがりの人々に水をかけています。

カンボジアでは、水は命の次に大切なもの。

水をかけることは、人に幸せを与える行為でこの正月期間には許されることなんですね。

といっても、嫌がるそぶりをすれば、止めるところは彼らにもその分別はあるようです。

一切の行事を禁止されたこの2年分の想いが乗っかり、かなりの混雑です。

日本人の私は、さすがに正月の気分にはなれませんが、人々の新年を祝う心はよく理解できます。

夜になると、美しさが増すネオン。

昨日の夜は、近隣に響きわたっていた野外ステージでの人気歌手の歌。

人込みを避けたい私は、さすがにここには出向く気にはなれませんでした。

おまけに、近所のパゴダでは、早朝から一日中お経やお布施の人名と金額を覚醒マイクでずっとしゃべっています。

部屋にいても、落ち着きません。

オンラインの仕事が2件ほどあったのですが、周囲がやかましくて、お相手の方にご迷惑をおかけしました。

カンボジアの伝統的なアプサラの衣装もあちこちで見られました。


最後まで、お読みいただきありがとうございました。

本記事が役立ったと思う方、ブログランキングにご協力いただけたら幸いです。

下の広告や写真をワンクリックでするだけで、子供たちへの支援につながります。

なお、記事の拡散・シェア、大歓迎です。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

今日もあなたに素晴らしい一日が訪れますように、オークン

日本にいながらできるご支援はこちら

学校支援の現場をご覧になりたい方はこちら

⇩ メールアドレスをご登録いただくと、新着記事のお知らせがメールで届きますので、最新の記事をすぐにお読みいただけます。

コメント

EnglishJapaneseKhmer