【カンボジアは才能の宝庫だ】こんなところにアイドルの卵が

カンボジアの生活

最終更新日 2022年7月3日

ここしばらくプノンペンに戻らなかったのですが、たまたま戻ったある日に、大家さんのファミリーパーティーに参加することに・・・。

このような、鍋を囲っての晩さん会に必ずついてくるものがあります。

そう、カラオケです。

もちろん、こういうパーティーでは楽しいことが最優先。

うまいとか、下手だとかなんて、一切関係なし。

みんなが楽しければ、それでいいんです。

英語が話せる奥さん。

住居の問題について、何かとスムーズに事が運びます。

今日も、飲みながら、貴重な現地情報をいくつか教えていただきました。

その長女4歳が、可愛らしいんです。

私になついています。

マイクを持たせると・・・。

4歳とは思えない熱唱ぶり。

ユーチューブで見て練習しながら覚えたのだそうです。

口パクによる熱唱も、将来のアイドルを思わせる才能です。

お兄ちゃんは、マイケルジャクソン。

よそのもの私が入っていても、何ら違和感なし。

10時過ぎまで、お付き合いさせていただきました。

そうそう、カンボジアの戸外でのカラオケは、基本夜9時までという決まりがあるそうです。(あまり、守られてはいませんけどね。)


最後まで、お読みいただきありがとうございました。

本記事が役立ったと思う方、ブログランキングにご協力いただけたら幸いです。

下の広告や写真をワンクリックでするだけで、子供たちへの支援につながります。

なお、記事の拡散・シェア、大歓迎です。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

今日もあなたの心が平穏でありますように、オークン

日本にいながらできるご支援はこちら

学校支援の現場をご覧になりたい方はこちら

⇩ メールアドレスをご登録いただくと、新着記事のお知らせがメールで届きますので、最新の記事をすぐにお読みいただけます。

コメント

EnglishJapaneseKhmer