新型コロナウィルス探知犬

カンボジアの生活

今、カンボジアでこんなことが話題になっています。

それは、

コロナウィルス探知犬

です。

この任務を担当する犬たちは、コンポンチュナン州の地雷対策センターで訓練を受けているのだそうです。

新型コロナウイルス感染者のサンプルのにおいを嗅ぐ犬たち。

ううむ。

地雷を見つけるほどの嗅覚。恐るべし。

空港や各種集会など、大勢集まる場所でこれから探知活動に入るのだとか。

犬の嗅覚と言うのは、どうやら本当にすごいらしく、世界各国でも、こんな取り組みを行っているようです。

カンボジアでは、犬の役割は、24時間セキュリティ役のガードマンと残飯処理が定番。

私は、夜に自転車に乗っていて、20匹ほどの集団に吠え付かれ、追いかけられ、かみつかれそうになった恐怖の経験から、カンボジアの犬にはあまり近寄りたくはありません。

日本でも、こんな取り組みをやっているんでしょうか。


最後まで、お読みいただきありがとうございました。

本記事が役立ったと思う方、ブログランキングにご協力いただけたら幸いです。

下の広告や写真をワンクリックでするだけで、子供たちへの支援につながります。

なお、記事の拡散・シェア、大歓迎です。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

今日もあなたがにっこりと笑顔で過ごせる一日でありますように、オークン

日本にいながらできるご支援はこちら

学校支援の現場をご覧になりたい方はこちらへ

スマイルサポートツアーについて知りたい方はこちらへ

インターンシップについて詳しく読みたい方はこちらへ

⇩ メールアドレスをご登録いただくと、新着記事のお知らせがメールで届きますので、最新の記事をすぐにお読みいただけます。

コメント

ja Japanese