THE PREMIER CENTRE SEN SOKが感染者の隔離場所に

カンボジアの生活

2018年にオープンしたばかりの

THE PREMIER CENTRE SEN SOK

皆さん、ご存じのイオンモール2号店の前にある白亜のきれいな建物。

ハイソな人々の結婚式場・イベント・各種会議に利用され、日曜日夕方には、会場周辺が異常にまで渋滞を引き起こしていました。

内部は、カンボジアの地方では、決してお目にかかることができない豪華な会場です。

財界の人々、有名人などが結婚式に利用していました。

それが、なんと・・・。

今は、コロナウィルス感染者の隔離場所に・・・・。

入り口には、仮設テントが並んでいました。

周囲は、柵で囲まれています。

カンボジアの学校もすべて閉鎖されていますので、PCR検査やワクチン接種の会場に転用されています。

医療機関の絶対数が不十分なカンボジアでは、仕方のないことです。

 

実は、昨日、ロックダウンが解除された途端に、プノンペンの人々が田舎に大挙移動を始めました。

ところが、昨日の夕方は、とんでもない天候に見舞われました。

私の友人はフェリーでプレイベン州に。

見たこともないようなメコン川です。

突風が吹き、船の揺れでバイクごと投げ出されそうな感じです。

こうしてまで、人々は、プノンペンを離れ、田舎に帰ります。

どんな状況でも、田舎に里帰りをする。

これは、カンボジア人がもつ本能的なものです。

そういえば、昨日の突風で、プノンペンからタクマウに向かう道路上の看板の支柱が倒壊したというニュースも入ってきました。

こうして、カンボジアでは雨季に入っていきます。


最後まで、お読みいただきありがとうございました。

記事の拡散・シェア、大歓迎です。

なお、ブログランキングにご協力いただけたら幸いです。

下の広告や写真をワンクリックでするだけで、子供たちへの支援につながります。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

今日もあなたに素晴らしい一日が訪れますように、オークン

学校支援の現場をご覧になりたい方はこちらへ

スマイルサポートツアーについて知りたい方はこちらへ

⇩ メールアドレスをご登録いただくと、新着記事のお知らせがメールで届きますので、最新の記事をすぐにお読みいただけます。

 

コメント