教員養成大学での計算ボードの製作

教員養成大学での活動

教員養成大学で、計算ボードの製作実習が行われました。

カンボジアの学校には、学習教材がほとんどありませんので、教師の創意工夫が不可欠です。

身近な素材を用いて、自分たちの手で教材を作り出す。

学生たちも、このような実習が、子どもたちの学習効果をあげるのに役立ちます。

紙等の材料は、各所からの支援により、教員養成校には豊富にあります。

大事なことは、

学生たちが、その教材の仕組みを知ること。

そして、それがどのような学習効果を生み出すのかを自ら考えること。

です。

このような教材は、段ボール箱などを活用しても作ることができます。お金をかけないで、作ることも大切なことです。

掛け算九九の練習版。

数次の並び方が違うので、何パターンも作ることができます。

引き算や割り算など、工夫次第で、さらに発展的な教材を作ることができます。


最後まで、お読みいただきありがとうございました。

本記事が役立ったと思う方、ブログランキングにご協力いただけたら幸いです。

下の広告や写真をワンクリックでするだけで、子供たちへの支援につながります。

なお、記事の拡散・シェア、大歓迎です。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

今日もあなたに英知が泉のように湧き上がりますように、オークン

日本にいながらできるご支援はこちら

学校支援の現場をご覧になりたい方はこちらへ

スマイルサポートツアーについて知りたい方はこちらへ

インターンシップについて詳しく読みたい方はこちらへ

⇩ メールアドレスをご登録いただくと、新着記事のお知らせがメールで届きますので、最新の記事をすぐにお読みいただけます。

コメント

EnglishJapaneseKhmer