【喜びと感動の体験】学校支援訪問 ➤
フェイスブック動画チャンネル

学生たちがいない教員養成校

教員養成大学での活動

カンボジア、スバイリエン州立教員養成校の様子です。

ここには、小中高の付属校があり、通常なら数千人もの生徒が学んでいますが、今はご覧の通り、閉鎖されて、無人の状態になっています。

教員養成コースの学生たちも授業はありませんので、自宅にて課題学習に取り組んでいます。

先日、いらっしゃった音楽家の古川はるなさんの学校訪問も、残念ながらキャンセルになりました。

今、やることは、花を咲かせることではなく、根っこを大地に張ることです。

 

同じく訪問予定だった、2019年11月に支援させていただいたスバイリエン州のMoeng Samphan Primary Schoolです。

子どものいない学校というのは、やはり寂しいものです。

子どもたちも自宅学習に取り組んでいます。

 

今は、すべての人々ができることを地道にやっていく忍耐力が問われているような気がしています。

コメント