【まさに喜びと感動の体験】スマイルサポートツアー

教育実習での一コマ

PTTCでは、1年次で1か月間、2年次では2か月間の教育実習があります。

昨年1年生だった学生たちが、2年生になり、長期間の教育実習期間に入りました。

1年次の教育実習が、やや現場を体験する程度の軽めの内容であるのに比べ、2年次では、実際に担任を任され、授業をたくさん受け持つことになる、現場の中により入り込んだ実習となります。

持ち前の明るさで、生徒たちと楽しく過ごしている写真が私の元にも送られてきます。

子どもたちは小学校3年生ですね。

みんなで〇のポーズ。

若い先生は、子どもたちにとても人気があります。

私も、思わず自分の教育実習時代を懐かしんでしまいました。

学生に指導した内容が、カンボジアの子どもたちにこのようにして広まっていくという事実を、教育実習の現場を見るたびに感じています。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。