スバイリエン

教員養成大学での活動

2年生の教育実習を訪問指導

ピートゥヌー小学校を訪問して 2月13日(火)スバイリエンPTTCから、1kmほどの距離にあるピートゥヌー小学校を訪問しました。 今回は、数学科のCPのソブンナー先生が担当するソフィナロットくんの授業を指導するのが目的です。 ほん・・・>>記事を表示する
教員養成大学での活動

2年生の調理実習

学生たちは、様々な科目を履修していますが、小学校教員養成課程のために家庭科の調理実習があります。 このクメール料理は、2年生の学生が、家庭科の調理実習で作ったものです。 野菜類や肉類が豊富に入っていて、色合いもいいですね。 とても・・・>>記事を表示する
カンボジアの生活

ソブンナー先生の家でのBBQ

ソブンナー先生のお宅の庭でバーベキューをやろうということになりました。 セイハ―先生は、料理が大好き。 進んで買い物をし、さっそく下ごしらえです。 ソッコワさんは、マンゴーの皮むき。 サラダに使うようです。 みんなで刺・・・>>記事を表示する
教員養成大学での活動

校庭の木にぶる下がっているもの

校庭の木に弦下げられている自動車の鉄ホイール。 これは何でしょう。 答えは、 チャイム なんです。 カンボジアの学校には、校内放送システムがないので、授業の終了の開始や終了の合図は、これをたたいて生徒たちに知らせるのです。・・・>>記事を表示する
教員養成大学での活動

学生たちに単位換算器の作り方を指導

自ら作り出す教材 かねてから学生たちに、役に立つ教材を紹介してほしいという教官たちの要望を受けていました。 単位変換器の試作品を見せると、ある教官が「自分も小さいころは単位の計算が苦手だった。だから、これは、カンボジアの子たちにはと・・・>>記事を表示する
教員養成大学での活動

スバイリエン教員養成校についての紹介

日本からの支援で建てられた理数科棟 ここが、CIESFによる教育の質的支援の現場です。 この建物は、2015年に日本からの支援で作られた理数科棟です。 教員養成校の敷地内に位置しています。また、ここには、付属小・中・高等学校も一緒・・・>>記事を表示する
教員養成大学での活動

学生たちに日本の印象について聞いてみました

カンボジアの学生たちに日本の印象を聞いてみました 自分の国がどのように思われているかは、大変興味深いところですね。2年Bクラスの生徒たちが、日本についてどんな印象を持っているのかを一言ずつ語ってくれました。 ・日本人はお辞儀で挨拶を・・・>>記事を表示する
教員養成大学での活動

【電気も水道もない学校】スバイリエン州スロモー小学校訪問

電気も水道も通っていない学校。 初めてカンボジアの学校を訪問して、その施設の貧弱さに驚きました。 これが、私のカンボジア支援訪問の原点となっている初めの経験です。 その時のことを記事にしています。 期待に胸を膨らませて 2017年・・・>>記事を表示する
カンボジアの生活

王立スバイリエン大学

スバイリエンの町から4キロほど西にいくと、ナショナルハイウェイ1沿いに立派な建物が見えます。 これが、王立スバイリエン大学です。 通称SRUと呼ばれています。 ベトナム国境近くにあるスバイリエンの州都に2005年に設立された総・・・>>記事を表示する
カンボジアの生活

スバイリエンの街の様子

スバイリエンの位置 スバイリエン州は、人口約50万人。カンボジア国土の東南に位置し、そのほぼ全域をベトナムと国境をまたぐ州です。 スバイリエンの中心地は、カンボジアのプノンペンとベトナムのホーチミンを結ぶ国道一号線のほぼ中間地点にありま・・・>>記事を表示する
EnglishJapaneseKhmer