プノンペン

カンボジアの生活

カンボジアでの大雨による被害

カンボジアでは、この10月は、大雨が猛威を振るっています。 大水により、南西部では、死者が出るほどの被害が・・・・。 こちらは、私の住宅の近くの道路。 エンジン内部に水が浸水し、エンストして立ち往生するバイクが続出。 普通車・・・>>記事を表示する
カンボジアの生活

前シアヌーク国王の命日

10月15日は、故シアヌーク国王の命日でした。 1年前のこの日は、移動先のホテルに滞在していて、テレビ放送ではのきなみ国王の業績をたたえる映像が繰り返し流されていました。 今年は、ちょうど天気も良かったのでリバーサイドへ。 全シアヌー・・・>>記事を表示する
カンボジアの生活

プノンペン郊外の小高い山の上からの遠景

10月2日時点の統計です。 カンボジアでは、これまでのCovid-19の感染者数は280人。 そのうち、275人は、回復しています。 この数字を見れば、カンボジア国民がそれほど大きな心配をしていないことがわかります。 時々、日本大使・・・>>記事を表示する
カンボジアの生活

停電時にはカフェアマゾンへ

今日は木曜日ですが、午前中に突然の停電がありました。 電気が通らないとWifiも止まるので、インターネットも不通に。 普通なら自宅で仕事が進むのですが、ネット環境がないと仕事になりません。 そんな時には、カンボジアではカフェが便利・・・>>記事を表示する
カンボジアの生活

カンボジア国防軍司令部

国道4号線沿いにあるカンボジア国防軍司令部。 陸・海・空軍に分かれ、兵役は志願制で、年齢は18~30歳、服務は18ヶ月間です。 広大な敷地(と思われる)に寄宿舎などがあり、軍関係者が駐留しています。 入り口には、大砲が飾ってありま・・・>>記事を表示する
活動レポート

約半年ぶりの学校支援訪問

今週の土曜日にプノンペンのSngoun Pich Primary Schoolを訪問してきました。 この学校には、過去2度も事前訪問しています。 生徒数が500人、教員数9名の学校です。 実は、学校支援訪問は、前回の2月29日で停・・・>>記事を表示する
カンボジアの生活

プノンペンの経済特区を視察

カンボジアには、5か所に6つの経済特区があります。 経済特区は、Special Economic Zone(略してSEZ)と呼ばれます。 (1)プノンペン経済特区 総面積 360ha (2)マンハッタン経済特区(スバイリエン) 総面積・・・>>記事を表示する
カンボジアの生活

プノンペン~シアヌークビル間に高速道路を建設中

プノンペンからシアヌークビルまで約220㎞。 国道4号線はカンボジアでも屈指の交通量を誇ります。 そのため、渋滞が起こりやすく、区間5~6時間かかることもしばしば。 また、道路の舗装状態が極めて悪く、運転時には窪みに車輪をはめないよう・・・>>記事を表示する
カンボジアの生活

正月帰省「プレイベンからネアックルンへ」

今年は新型コロナウィルスの影響で順延になっていたクメール正月。 8月17日~21日の5日間は、多くの人が故郷へ帰ります。 従って、プノンペンは極めて人が少なくなります。 今回は、友人の正月帰省に同行しました。 プノンペン中心・・・>>記事を表示する
カンボジアの生活

活気を取り戻しつつあるプノンペンのナイトマーケット

新型コロナウィルスが流行し出してから、5か月。 今年の4月あたりは、ほとんどお客さんが来ていませんでした。 かといってお店の店員さんたちは、店を閉めるわけにもいかず、開店しながらも、スマホをいじくっている人が多かったことを思い出します。・・・>>記事を表示する