プノンペン

カンボジアの歴史

ガイドブックに載っていない名所「Phnom Reap Monastery」

プノンペン観光では、ほとんど知られていない場所をご紹介します。 「Phnom Reap Monastery」という仏教寺院です。 市内からは30kmほどで、車では1時間ほど走ります。 特徴は、通常の寺院ではなくて、建築様式が古代ク・・・>>記事を表示する
カンボジアの生活

ダイヤモンドアイランドに行ってみませんか

ここは、プノンペンの東の端にある新興開発地域です。商業タワーや高層アパートが次々と建設されていて、まさに未来都市型のエリアとして人気を集めています。 なぜか、ヨーロッパに来ているような感覚になりますね。 地形はこのようになっ・・・>>記事を表示する
カンボジアの生活

プノンペンにOlympia Mallがオープン

プノンペンに初めてできたのは、セントラルマーケット近くにあるSorya ショッピングモールです。 それから、City Mall, Sovanna Mall, Aeon Mallと次々に大きなショッピングモールが建設され続けています。 ・・・>>記事を表示する
カンボジアの歴史

プノンペンのリバーサイドの様子をご紹介

プノンペンのリバーサイドにあるロイヤルパレス(王宮)です。 朝早いので、まだ人がまばらです。 カンボジア王国という名前の通り、前シアヌーク国王と国王妃の写真が掲げられています。 現在は、そのご子息ノロドム国王が後を継いでいます。 ・・・>>記事を表示する
カンボジアの歴史

【ポルポトの虐殺の展示】トゥールスレン博物館とキリングフィールド

プノンペン中心部にあるトゥールスレン博物館は、虐殺の歴史を現在まで保存してある貴重な史跡です。 正式には、トゥールスレン虐殺犯罪博物館と言います。 元は、高等学校ですが、教室が収容所、監禁場所、そして拷問の場所として使用され、ここで・・・>>記事を表示する
カンボジアの生活

出会いと別れ

初めに、入居した先の大家さんです。 彼は、元警察官で、今はアパート経営をしながら、商店を経営しています。 実は、私がここへ来たときに、この街には日本人は一人もいませんでした。 いぶかしがって私を見つめながらも、スバイリエンの教員養・・・>>記事を表示する
カンボジアの生活

プノンペンのボートレース

プノンペンの水祭りです。 これから、乾季に入るため、しばらくは水とお別れです。 だから、放水銃で水を浴びたり、思いっきり水と触れ合う行事が行われます。 水鉄砲が飛ぶように売れるのも、この時期です。 そして、カンボジアでは水祭りと・・・>>記事を表示する
カンボジアの生活

プノンペンの交通事情

日本から来た人が、まず驚くのがプノンペンの交通事情です。 バイクの交通量が多いのにまず驚かされます。 街中にあるバイク屋さんは、ホンダの販売店ばかりです。 そして、走るバイクもほとんどがホンダ製。 バスの車窓から、撮影してみまし・・・>>記事を表示する
カンボジアの生活

プノンペンの水祭り

メコン川を赤く照らしながら、今日も日が暮れます。 今日は、プノンペンの水祭り最終日です。 メコン川の上に花火が上がります。 写真で見るより、実際の方が空気感があってきれいですね。 そして、右からライトアップされた・・・>>記事を表示する