交通

カンボジアの生活

今週に起こった3つの災難

今週は、不運にもカンボジアならではの災難が3つ私の身の上に起こりましたので、それをご紹介します。 その3つの災いは、 天候・バイク・銀行 に関することです。 まず、8月30日月曜日のこと。 スバイリエン州から、・・・>>記事を表示する
カンボジアの生活

カンボジアの高速道路を試走

カンボジアの高速道路の建設工事は、COVID-19のパンデミックの中でも、順調に進んでおり、2023年に完工する見通しです。当局からは、2021年8月23日時点で、現在65%の工事が完了していると発表されました。 本プロジェクトは、1・・・>>記事を表示する
カンボジアの生活

【カンボジア版道の駅】私がTOTALをお勧めする理由

以前、カンボジアのガソリンスタンドの比較について記事を書きました。 カンボジアで最も安心できるガソリンスタンドは? その中で、最もお勧めは、独断ではありますがTOTALと結論付けさせていただきました。 今回は、その理由につ・・・>>記事を表示する
カンボジアの生活

骨組み丸出しのバイク

カンボジアで生活していると、よくこんなバイクを見かけます。 年式不明 ナンバープレート無し 車体カバー無し 燈火設備一切無し これって、日本では完全にアウト。 キーシリンダーが残っているだけで、メーター類も一切ありません。 ・・・>>記事を表示する
カンボジアの生活

【取得自体は超簡単】カンボジアの運転免許証に切り替え

カンボジアでの運転には、これまでは日本国内で取得してきた国際免許証(有効期限1年間)を使用していました。1年おきに帰国していたので、それを2度ほど取り続けながら、こちらで自動車を運転していましたが、今回は長期間にわたるコロナ騒動のため帰国で・・・>>記事を表示する
カンボジアの生活

【在留者必見!】プノンペンのバイク運転術

いきなり、嫌な話題で恐縮ですが、3日前のこと、プノンペンハノイフレンドシップBlvdで、バイクの死亡事故を目撃しました。 レッドやオレンジゾーンが解除になり、通常の交通量が戻ってきたプノンペンでは、以前のように交通事故が起こり始めてい・・・>>記事を表示する
カンボジアの生活

故障・パンクが一切ない幸運

支援の足として働いてくれているバイク。 先月に、外装を貼り直しました。 洗車をして、輝いたところを一枚。 これまで、街中を走っていてパンクしたこと6回。 プノンペンの市街道路には、道端に鋭利なものが結構落ちているんです。 ・・・>>記事を表示する
カンボジアの生活

カンボジアのスティッカーショップでバイクを新調

私のタウンユースのヤマハFINO125CC。 車体色を変えたいと思っていたところ、ひょんなことからスティッカーショップで見違えるほどきれいになるよとのお話を聞きました。 元々、黒赤のツートンカラー。 車体の傷も目立ってきました。 ・・・>>記事を表示する
カンボジアの生活

アムリーンからコンポンチュナンへの県道53号線の風景に感動

最近、カンボジアの主要幹線を走っていて、 後方から爆走してくる車両 時速100kmで反対車線にはみ出して追い越してくる車両 右側に駐車している大型車両 ゆっくりと走る各種低速車 にちょっと疲れ気味でした。 おまけに、交通取り締ま・・・>>記事を表示する
カンボジアの生活

冠水時におけるバイク走行の驚くべき工夫

昨日今日と、日中、晴れ間が現れる時間が多くなってきました。 10月も下旬に差し掛かり、いよいよ雨季も終わろうかという感じになりつつあります。 それにしても、今年の水害はひどかったです。 でも、プノンペン中を観察して、どの地区が低いのか・・・>>記事を表示する