国際支援

活動レポート

【カンボジアの地方に光を運ぶ】まなぶ日本語学校と神戸ヒューマンサービスの学生さんたちがインターン校を視察

6月22日、夏至。 今日は、プノンペンからまなぶ日本語学校の学生さんたち26名と神戸ヒューマンサービスの技能実習候補生40名の方々がインターン校を見学されました。 まなぶ日本語学校さんと神戸ヒューマンサービスさんの過去記事はこちら。 ・・・>>記事を表示する
活動レポート

カンボジアの子どもたちへのメンタルケアはどうあるべきか

カンボジアの子ども80%が精神的ストレス抱える:報告書 2022年06月03日 ポステカンボジアより 上の記事、まずはお読みください。 いかがでしょうか。 常日頃、潜在的に感じていることではありますが、80%の子どもが精神的・・・>>記事を表示する
活動レポート

プノンペンの「まなぶ日本語学校」を訪問

プノンペンのボンケンコンエリアにチェアシム高等学校(ボンケンコン高等学校)があります。 ここの敷地内にまなぶ日本人学校があります。 こちら、学長の柳内さんです。 今回、ご支援いただいた教材を日本から運んでいただいたのが最初・・・>>記事を表示する
活動レポート

【一度は訪ねてみたいお店】宮ケ瀬湖にある「和ごころカフェ絆」

皆さま、神奈川県内に宮ケ瀬湖という湖があるのをご存じでしょうか。 1970 年に計画が発表され、2000 年に完成した中津川沿いにある人造湖で、ここには巨大な重力式ダムがあります。 私は、カンボジアに来る前に、横浜市に住んでいたこと・・・>>記事を表示する
活動レポート

【2030年に向けて】カンボジア支援の在り方

日本の海外支援に関心を持たれている皆様。 きっと、ボランティアマインドにあふれていらっしゃることでしょう。 今回の記事は、そんな方々にお読みいただき、今後目指すべき支援活動について考えるきっかけにしていただきたい内容です。 日本のODA・・・>>記事を表示する
活動レポート

踏みにじられた支援

事実をありのままに伝える。 そして、受け手がどう感じるかは、任せる。 このマインドにより、ブログは長く続けられます。 「上の事実を伝える」に基づいて、昨年暮れに起こったある出来事について書いてみようと思います。 実は、新しく・・・>>記事を表示する
活動レポート

【2022年初頭に思う】コロナ下だからこそできたこと

昨年を回想してみました。 2021年4月、私は、プノンペンのある地域に閉じ込められていました。 期間は、カンボジア政府発表では当面の間とのこと。 そうです。 コロナ感染者が出たことによる政府によるレッドゾーン措置です。 こちら・・・>>記事を表示する
活動レポート

【お釈迦様の手】国際支援を達成するマインド

これは、私のかつて所属したあるNGOでの体験談です。 Aさんという専門家が日本から派遣されてきました。 その道35年の専門家であり、プロフェッショナルです。 意気揚々とやってきたAさんは、所属先の部署で、現地従業員に対して、自分の思い・・・>>記事を表示する
活動レポート

今後のカンボジア支援の在り方

ホームページとは別に運用しているボランティア総合サイトのアクティボから、下のストーリーがピックアップ記事として推薦を受けました。 ご執筆いただいたストーリー、「今後のカンボジア支援の在り方についての考察」が、activo編集部による「ピッ・・・>>記事を表示する
活動レポート

カンボジアへの支援活動で考慮すべきこと

今回の記事は、国際協力に携わる方々にぜひともお読みいただきたい内容です。 NGO活動の在り方について、所見を述べさせていただきますが、決して活動そのものを否定するものではありません。 皆様のボランティアマインドを深めるための参考・・・>>記事を表示する
EnglishJapaneseKhmer