支援活動

活動レポート

2022年度Preyboeng小学校の始業式に出席

2022年1月10日(月)Preyboeng小学校の始業式にご招待を受け、出席してまいりました。 それぞれ、1学年進級しています。 カンボジアには、屋内体育館のような施設はありませんので、この木陰の場所で行います。 常日頃、学校に・・・>>記事を表示する
活動レポート

【これも質的支援】衛生標語のペイント

トイレ建設のクラウドファンディング時において、完成後には衛生標語を募集して、子どもたちにきれいに使う意識をもたせることを狙っていくことをお約束しました。 トイレ建設を通して、 手を洗う習慣 きれいに使う意識 公共心の向上 トイレを・・・>>記事を表示する
活動レポート

コンポンスプー教育局を訪問

1月4日、こちらは、教員養成大学、付属小中高等学校が同じ敷地にあるコンポンスプー州の教育局です。 昨日10時にアポを取って、本日、局長のTharin氏を訪問しました。 今年、展開されるチアフルスマイルの活動の見通しをご報告させて・・・>>記事を表示する
活動レポート

【Preyboeng小学校】修繕したトイレ前の通路の改修工事

改修されて、きれいに再生された既存のトイレ。 その前の道は、土のままでした。 これだと、トイレに入るときに、靴底に付いた土を運ぶことになってしまい、トイレがすごく汚れるのです。 そこで、・・・・。 この通路も、モルタルで固め・・・>>記事を表示する
活動レポート

【お釈迦様の手】国際支援を達成するマインド

これは、私のかつて所属したあるNGOでの体験談です。 Aさんという専門家が日本から派遣されてきました。 その道35年の専門家であり、プロフェッショナルです。 意気揚々とやってきたAさんは、所属先の部署で、現地従業員に対して、自分の思い・・・>>記事を表示する
活動レポート

【1,000円からのご支援】マンスリーサポートのお礼

当ブログでも、度々、ご紹介させていただいておりますように、支援を行うためには、どうしても活動費が必要となります。 例えば、学校を訪問するためには、移動費用が必要になりますし、指導を行うにも教材を準備したり、プリントを印刷をしたりする費用も・・・>>記事を表示する
活動レポート

【カンボジアの姿】心が映し出す景色

カンボジアへの想いは、各自それぞれが思い描いているものがあろうと思います。 カンボジアと聞いて、何をイメージするかが人それぞれ違うのがその証拠です。 別のもので例えてみましょう。 例えば・・・、あなたの目の前にバラの花があるとしま・・・>>記事を表示する
活動レポート

算数指導クラス(数と計算コース)が大盛況

10月8日から開始した算数指導クラスも5回の授業を終えました。 はじめは、計算に不慣れだった子たちも、ドリル学習の積み重ねにより、どんどん計算力を上げているのがわかります。 その証拠に、指をあげて数える子の少なくなってきたことが・・・>>記事を表示する
活動レポート

カンボジアの子供たちに必要な指導とは?

本日(11月1日)から、カンボジアの全学校が再開と言うことになっていますが、すでに地方部でも再開されているので、このことには何の新鮮さもありません。 現に、私も学校で授業を行っておりますので。 小学校3年生を中心とした私の算数指・・・>>記事を表示する
活動レポート

新トイレの竣工式

10月18日、いよいよ新トイレの竣工式の日になりました。 かれこれこのプロジェクトに取り組んで、4か月になりますので、感慨深いものがあります。 朝、学校に行くと、子どもたちが家から持ち寄った食べ物を僧侶に寄進するための列ができて・・・>>記事を表示する
ja Japanese