文化・習慣

カンボジアの生活

雨で迎えるクメール正月2022

2022年4月14日~16日は、クメール正月で休日。 この期間は、授業準備もお休みにして、部屋に籠って、ひたすらこれまでたまっていた仕事を消化しています。(笑) ずっと部屋に籠っているのも不健康なゆえ、夕方に滞在アパートから散歩がて・・・>>記事を表示する
教員養成大学での活動

【水祭り明け】カンボジアのWedding Ceremony

コロナへの生活規制が解除されたカンボジアでは、水祭り明けの先月あたりからあることが頻繁に行われています。 それは、 Wedding Ceremony です。 カンボジアの結婚式の特徴は、オープンドアで行われるということ。 路上にテ・・・>>記事を表示する
カンボジアの生活

TBSテレビ「アメージバンク」に出ます

冒頭のタイトル、いきなりチアフルスマイルがテレビ出演かと思われるかもしれませんが、そうではありません。(笑) 先月、TBSテレビの「アメージバンク」と言う番組の担当者から、メールをいただきまして、その内容が以下のようなものでした。 ・・・>>記事を表示する
カンボジアの生活

【本質への切り込み】カンボジアのお金に関する慣習

カンボジア人が本音を語らない理由 私は、これまで多くのカンボジア人と接してきましたが、とりわけカンボジア人は、政治的な話題を語ろうとはしません。 この理由はただ一つ。 政治の問題は、彼らにとって非常にナーバスなことであり、場合によって・・・>>記事を表示する
カンボジアの生活

カンボジアの犬の立場は日本とは全く違います

カンボジアには、そこら中に犬がいます。 実は、この国に来るときに、狂犬病の予防摂取を受けるという規定がありまして、その時に、 「犬にかみつかれた場合には、24時間以内に血清を打たないと命にかかわります。」 と言われていたので、それ・・・>>記事を表示する
カンボジアの生活

パジャマで外出と思えるカンボジア女性のカジュアルな服装

カンボジアの地方部の人は、冷蔵庫を使用しませんので、食材は、たいてい、その日買いになります。 午後4時過ぎるとローカル市場には、食材を求めて人々が集まります。 そんなひとコマを写した冒頭の写真。 女性の服装に注目で・・・>>記事を表示する
活動レポート

プノンペンに残る旧ソ連の名前

カンボジアには、旧ソ連と関連する地名がたくさんあります。 まずは、 クメールソビエトフレンドシップホスピタル 現在、数名のコロナの患者が隔離されています。 Toul Tompong Marcket(俗称 ロシアンマーケット) 民芸・・・>>記事を表示する
カンボジアの生活

クメール正月は8月17日~21日に決定

通常、4月にあるクメール正月。 今年は、新型コロナウィルス蔓延防止のために、中止されていた正月が、首相の公約通り4か月遅れて実施されることになりました。 クメール正月新日程、8月17日〜21日に セン首相は、新型コロナウイルスの感・・・>>記事を表示する
カンボジアの歴史

カンボジアの将来はどうなっていくのか

カンボジアの10年後は、どうなっているのか。 こんなことを最近よく考えます。 今回は、お若い方向けに「戦争・歴史・政治」の話題に始まり、国の将来を見据えての考えを述べさせていただきます。 「政治的中立を保つ」という観点から、批判する内・・・>>記事を表示する
カンボジアの生活

カンボジアの高床式住宅で過ごした感想

ニモールという友人がいます。 濃褐色の肌で、マイクを持っているのが彼。 人懐っこくて、話好き。 そして、英語がペラペラ。 しかもです。 彼は、 大の日本ビイキ なんです。 ホンダドリームは最高だ。 車は・・・>>記事を表示する
EnglishJapaneseKhmer