施設

カンボジアの生活

停電時にはカフェアマゾンへ

今日は木曜日ですが、午前中に突然の停電がありました。 電気が通らないとWifiも止まるので、インターネットも不通に。 普通なら自宅で仕事が進むのですが、ネット環境がないと仕事になりません。 そんな時には、カンボジアではカフェが便利・・・>>記事を表示する
カンボジアの生活

カンボジア国防軍司令部

国道4号線沿いにあるカンボジア国防軍司令部。 陸・海・空軍に分かれ、兵役は志願制で、年齢は18~30歳、服務は18ヶ月間です。 広大な敷地(と思われる)に寄宿舎などがあり、軍関係者が駐留しています。 入り口には、大砲が飾ってありま・・・>>記事を表示する
カンボジアの歴史

コンポンスプー州のTasal Dam

カンボジアでは、9月~10月にかけて大雨が降ると予想されています。 そこで、8月最後の日曜日に、天気が良かったので、少し遠出してみました。 行先は、アオラル郡からさらに山奥に入り込んだTasalダムです。 途中には先週行ってきた温泉場・・・>>記事を表示する
カンボジアの生活

プノンペンの経済特区を視察

カンボジアには、5か所に6つの経済特区があります。 経済特区は、Special Economic Zone(略してSEZ)と呼ばれます。 (1)プノンペン経済特区 総面積 360ha (2)マンハッタン経済特区(スバイリエン) 総面積・・・>>記事を表示する
カンボジアの生活

アオラル山の麓にある温泉地

プノンペンから100kmあまりのところにあるコンポンスプー州アオラル。 車両が少なくて、走りやすい道が続きます。ただし、牛の列には注意。 途中でちょっと休憩です。 アオラルの街のラウンドアバウト。 牛が列をなして歩い・・・>>記事を表示する
カンボジアの生活

活気を取り戻しつつあるプノンペンのナイトマーケット

新型コロナウィルスが流行し出してから、5か月。 今年の4月あたりは、ほとんどお客さんが来ていませんでした。 かといってお店の店員さんたちは、店を閉めるわけにもいかず、開店しながらも、スマホをいじくっている人が多かったことを思い出します。・・・>>記事を表示する
カンボジアの生活

プノンペン近郊のキリングフィールド

以前学校を訪問した時のキリングフィールドを再び訪問しました。 空港から、国道4号線を10㎞ほど、コンポンスプーに向かっていったところにあります。 ここは、チュンエク村のような観光場所になっているところではなく、訪れる訪問客は皆無です。 ・・・>>記事を表示する
教員養成大学での活動

カンボジアの教員養成システムに赤信号

カンボジアでは、ポルポト政権崩壊後の教師不足を補うために、字を読み書きできる人々を「指名教員」として採用しました。 そして、慢性的な教師不足を補うために現在もなお続いている、非常勤教員(Contract Teacher)の制度となっていま・・・>>記事を表示する
カンボジアの生活

悲しさ漂う映画館

プノンペンのイオンモール2号店です。 日曜日、ウォーキングを兼ねて、広い店内のイオンモールを見て回りました。 映画館にはつきものの、ドリンクやポップコーンなどの販売店の様子です。 パラパラとお客さんが来ているようですが、肝心の映画・・・>>記事を表示する
カンボジアの生活

Japan Cambodia Interractive Assosiation

プノンペンの郊外に、こんな施設があります。 JCIA ちなみに、JICA(ジャイカ)ではありません。(笑) 朝早くでしたので、まだ始業していませんが、IT関連の職業訓練校のようです。 日本の企業さんが出資していますね。 ・・・>>記事を表示する