施設

カンボジアの生活

【何でも手に入ります】プノンペンのセントラルマーケット

アールデコ調のおしゃれな外観 プノンペンにあるセントラルマーケットは、プノンペン観光の大きな目玉の一つです。 セントラルマーケットは、こちらではPhsar Thmei(プサータマイ)と呼ばれます。首都プノ・・・>>記事を表示する
カンボジアの歴史

タケオ州のキリングフィールド

キリングフィールドについては、過去記事で何度も取り上げてきました。 プノンペン近郊のキリングフィールド バッタンバンのキリングフィールドで涙する 【ここでも殺戮が・・】スバイリエンのキリングフィールド「Wa・・・>>記事を表示する
カンボジアの生活

Wat Samroung Andetで祈りをささげる

プノンペンのポチェントン国際空港の北側に Wat Samroung Andet があります。 ある目的で、こちらを訪問しました。 なんでも、そのご利益で人気のパゴダだとか・・・。 涅槃像がありました。 日曜日ということもあり・・・>>記事を表示する
カンボジアの歴史

【歴史あるパゴダ】プレイベン州のWat Preah theat

支援活動の午後、通訳の方の実家にご招待を受けました。 今回は、その帰りの途中で、立ち寄った在るところのレポートです。 国道7号線と8号線をつないでいる県道11号線から、10㎞ほど進んだところに歴史の深いパゴダがあります。 その名は、 ・・・>>記事を表示する
活動レポート

チアフルスマイルでBUDDHA KIRI CAMBODIAに仏像を寄進

2021年1月から、カンボジアの学校では新学期が始まりました。 通常の年なら、11月の水祭りと同時に始まりますので、約2か月遅れての新学期と言うことになります。 こんな状況ですから、各学校でも、教育省の指導の下、新型コロナウィルスへの対・・・>>記事を表示する
カンボジアの生活

停電時にはカフェアマゾンへ

今日は木曜日ですが、午前中に突然の停電がありました。 電気が通らないとWifiも止まるので、インターネットも不通に。 普通なら自宅で仕事が進むのですが、ネット環境がないと仕事になりません。 そんな時には、カンボジアではカフェが便利・・・>>記事を表示する
カンボジアの生活

カンボジア国防軍司令部

国道4号線沿いにあるカンボジア国防軍司令部。 陸・海・空軍に分かれ、兵役は志願制で、年齢は18~30歳、服務は18ヶ月間です。 広大な敷地(と思われる)に寄宿舎などがあり、軍関係者が駐留しています。 入り口には、大砲が飾ってありま・・・>>記事を表示する
カンボジアの歴史

コンポンスプー州のTasal Dam

カンボジアでは、9月~10月にかけて大雨が降ると予想されています。 そこで、8月最後の日曜日に、天気が良かったので、少し遠出してみました。 行先は、アオラル郡からさらに山奥に入り込んだTasalダムです。 途中には先週行ってきた温泉場・・・>>記事を表示する
カンボジアの生活

プノンペンの経済特区を視察

カンボジアには、5か所に6つの経済特区があります。 経済特区は、Special Economic Zone(略してSEZ)と呼ばれます。 (1)プノンペン経済特区 総面積 360ha (2)マンハッタン経済特区(スバイリエン) 総面積・・・>>記事を表示する
カンボジアの生活

アオラル山の麓にある温泉地

プノンペンから100kmあまりのところにあるコンポンスプー州アオラル。 車両が少なくて、走りやすい道が続きます。ただし、牛の列には注意。 途中でちょっと休憩です。 アオラルの街のラウンドアバウト。 牛が列をなして歩い・・・>>記事を表示する