自然

カンボジアの生活

【コッコン周遊】タタイの水は澄み切っていた

昨年末にコッコン州へ行ってきました。 実は、2018年にコッコンへ一度セイハー先生たちと行きました。 その時は、スバイリエン発でしたので、朝4時出発。 今回は、プノンペン発ですので、この州まで285㎞です。 カンボジアでは、大変・・・>>記事を表示する
カンボジアの生活

カンポットのSothy‘s Pepper Farmで日本語が飛び交ったという話

先月ですが、カンポットのソティーズペッパーファームを訪問しました。 ここで、思わぬ出来事に遭遇。 なんと・・・。 ここにいらっしゃるノベルトさん、日本語が話せるんです。 それもそのはず、彼は10年間日本で暮らしたことがあ・・・>>記事を表示する
活動レポート

美しく咲くプレイベンの蓮の花

少し前のことですが、プレイベンに行ったときに蓮の花の風景を撮影しました。 プレイベン州は、沼地が多い場所。 ですから、このような光景をたくさん目にします。 蓮の花を目にすると、いつもカンボジアの新鋭監督の作品、「シアタープノンペン」を・・・>>記事を表示する
カンボジアの生活

アムリーンからコンポンチュナンへの県道53号線の風景に感動

最近、カンボジアの主要幹線を走っていて、 後方から爆走してくる車両 時速100kmで反対車線にはみ出して追い越してくる車両 右側に駐車している大型車両 ゆっくりと走る各種低速車 にちょっと疲れ気味でした。 おまけに、交通取り締ま・・・>>記事を表示する
カンボジアの生活

冠水時におけるバイク走行の驚くべき工夫

昨日今日と、日中、晴れ間が現れる時間が多くなってきました。 10月も下旬に差し掛かり、いよいよ雨季も終わろうかという感じになりつつあります。 それにしても、今年の水害はひどかったです。 でも、プノンペン中を観察して、どの地区が低いのか・・・>>記事を表示する
カンボジアの生活

カンボジアでの大雨による被害

カンボジアでは、この10月は、大雨が猛威を振るっています。 大水により、南西部では、死者が出るほどの被害が・・・・。 こちらは、私の住宅の近くの道路。 エンジン内部に水が浸水し、エンストして立ち往生するバイクが続出。 普通車・・・>>記事を表示する
カンボジアの生活

プノンペン郊外の小高い山の上からの遠景

10月2日時点の統計です。 カンボジアでは、これまでのCovid-19の感染者数は280人。 そのうち、275人は、回復しています。 この数字を見れば、カンボジア国民がそれほど大きな心配をしていないことがわかります。 時々、日本大使・・・>>記事を表示する
カンボジアの生活

コンポンチャムの自然

プチュムバンで帰省していた友人が、田舎で撮影した景色です。 タックタナウの高木が立ち並びます。 8月は雨期の真っただ中。 向こうの雲の下は、局地的な豪雨です。 その雲の間から漏れる光。 とても幻想的な一コマです。 ・・・>>記事を表示する
カンボジアの歴史

コンポンスプー州のTasal Dam

カンボジアでは、9月~10月にかけて大雨が降ると予想されています。 そこで、8月最後の日曜日に、天気が良かったので、少し遠出してみました。 行先は、アオラル郡からさらに山奥に入り込んだTasalダムです。 途中には先週行ってきた温泉場・・・>>記事を表示する
カンボジアの生活

アオラル山の麓にある温泉地

プノンペンから100kmあまりのところにあるコンポンスプー州アオラル。 車両が少なくて、走りやすい道が続きます。ただし、牛の列には注意。 途中でちょっと休憩です。 アオラルの街のラウンドアバウト。 牛が列をなして歩い・・・>>記事を表示する